ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『X-ミッション』モトクロス・レースシーンがガチすぎる 「そこまでやったら危ないよ!!」 【メイキング映像】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

史上初!世界トップアスリートが前代未聞のノーCGで繰り広げるアクションサスペンス大作『X-ミッション』が、2月20日(土)より公開される。この度、本編オープニングシーンで描かれる、世界最高峰の神ワザを駆使したスリリングな”極限モトクロス・レースシーン”のメイキング映像が解禁された

https://youtu.be/–jPDMx02C8

『ワイルド・スピード』撮影監督だったエリクソン・コアが監督を務める本作は、若きFBI捜査官ユタが、エクストリームスポーツを駆使する謎の犯罪集団に潜入捜査し”極限のミッション”に挑むストーリー。先読みできないハラハラドキドキの展開に手に汗握り、スリルたっぷりのドラマを通して仲間たちの絆も描かれる。本作のオープニングシーンで幕を開けるのが、怒涛の神ワザを駆使するスリリングな”極限モトクロス・レースシーン”だ。今回到着した映像には、そんな、アドレナリンが沸騰するほど刺激的なスタントの裏側がおさめられている。

撮影地はモトクロス・ライダーの聖地、ユタ州のスイングアーム・シティ。「最高のライダーが揃った」と語るユタ役のルーク・ブレイシーは、「興奮を求めるだけでなく、このスポーツの真価を大切にしてるんだ」と本作のアクション・シーンに込められた真意を明かしている。

本シーンのスタントをこなすモトクロス・ライダーのスティーブ・ハフルスタインは、「高低の差や狭さはなどが、すさまじいほど難しく、僕らも限界に挑戦した」と、その言葉通り、急斜面の尾根を猛スピードで駆け抜ける様子が映し出される大迫力の映像だ。

一歩間違えば、命に関わるほど危険なスタントは、観客の心を鷲掴みにする凄まじいアドレナリンを放出。崖を飛び越える大ジャンプ、森の中をかっ飛ばすなど、さらなる危険なシーンも披露されている。モトクロス世界選手権チャンピオンの渡辺明さん(AWP)は、「極限過ぎる!そこまでやったら危ないよ!プロの立場で鑑賞したからこそ、本当にドキドキしてしまった。主人公2人の男たちが目指す極限ミッションに、自分も”挑戦する”気持ちを思い出した」とプロライダーも興奮を隠せないほど、熱さが伝わる絶賛コメントを寄せている。

映画『X-ミッション』は 2016年2月20日(土) 新宿ピカデリー、丸ノ内ピカデリー他 全国ロードショー<2D/3D上映>

(c) 2015 Warner Bros. Ent. (c)Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

■参照リンク
『X-ミッション』公式サイト
www.xmission.jp

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

石川五ェ門かよ!モンスタークレーマーに刀を出して塩対応する店主が恐ろしすぎるwww【動画】
羽生結弦選手が映画デビュー決定!マゲ姿もカッコよすぎると話題に
映画『X-ミッション』モトクロス・レースシーンがガチすぎる 「そこまでやったら危ないよ!!」 【メイキング映像】
これは名案!オランダで行われているホームレスに対するある試みが画期的すぎる【動画】
オカルト研究家・山口敏太郎が語る「UMAビジネスの世界」が面白すぎると話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP