体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この端末が「Galaxy Tab 7.7」?

「Galaxy Tab 7.7」とされる端末の写真がリークされました。Samsungが最近公開したUnpackedアプリに「Galaxy Tab 7.7」と書かれたボタン画像を仕込んでいたことから、IFA 2011で7,7インチディスプレイの「Galaxy Tab 7.7」を発表すると見られています。写真の端末には4つのタッチ式ボタンが初代Galaxy Tabと同じ位置に搭載されています。今のところ7インチGalaxy Tab新モデルの話としては、Gingerbread端末とHoneycomb端末の存在が噂として伝えられています。

噂1:Gingerbrad搭載。 Android 2.3.4、TouchWiz 4.0 7インチWSVGA(1,024×600)、IPS液晶 Exynos 4210 1.2GHz 1GBのRAM 2GBのROM+16GBのフラッシュメモリ マイクロSDカードサポート 30pinコネクタ、専用アダプタによるUSBホスト機能 音声通話機能噂2:Honeycomb搭載。 OS:Honeycomb ディスプリ絵:7インチSuper AMOLED、1024 x 600(WSVGA) カメラ:300万画素リア、200万画素フロント 通信機能:HSDPAまた、「GT-P6000」、「GT-P6200」、「GT-P6210」というモデル名の情報が出ておりGalaxy Tab新モデルのものと予想されています。このうち、「GT-P6200」はWi-Fi認証を通過したことで存在が確認されました。「GT-P6000」はGingerbread端末、「GT-P6200」と「GT-P6210」はHoneycob端末ということでしょうかね。Source:  Droid Life 


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia arc/neo/PLAY用のUSBホストドライバがXDAで公開、USBメモリやキーボード、マウスが利用可能に
米AT&TのQ3~Q4の新機種リストがリーク
Motorola、欧州版AtrixのGingerbreadアップデートをQ4中に実施

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。