ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

静岡県の山奥。湖の上にある「秘境駅」が、まるで海外みたい・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

静岡県にある、知る人ぞ知る“秘境駅”が大きな話題になっています。なるほど、確かに写真を見ればそれも納得。この幻想的な光景、なんだか『世界の車窓から』に出てきそうじゃありませんか?

エメラルドグリーンの湖に
赤い鉄橋が映える!

抜群のロケーションを誇る「奥大井湖上駅」は、静岡県榛原郡にある大井川鐵道井川線の駅。長島ダムのダム湖である接岨湖(せっそこ)の上に位置しています。エメラルドグリーンの湖と赤い鉄橋が印象的ですよね♪

肝心の駅は、写真中央部。

湖に囲まれた小さな半島には、民家も道路もありません。これぞまさに“陸の孤島”でしょう。

しかもココ、歩ける!

なんと、線路の横は歩行可能!絶景を楽しめる、人気のウォーキングコースなのだとか。

この鉄橋の名は、「レインボーブリッジ」。実は、東京の「レインボーブリッジ」よりも先の開通なんです。ちなみに、湖底から駅までの高さは70メートルもあるそう…。高所恐怖症でない人は、もう少し暖かくなった頃に出かけてみては?

 Licensed material used with permission by haruka_tajima fuwamon16iwatomo_photography , taka.kusakawamango825a.k.i.r.a_s

関連記事リンク(外部サイト)

【都心から約90分】エメラルドグリーンの川と紅葉が美しい「ユーシン渓谷」知ってる?
都内から90分「大山千枚田」のライトアップが幻想的・・・
「東芝の社員」しか改札を通れない。日本で一番海に近い駅を知っていますか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP