ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BubbleUPnPがv2.6にアップデート、Amazon Cloud Driveをサポート、AmazonタブレットでもChromecast転送が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DLAN / UPnP 対応のメディアプレイヤーアプリ「BubbleUPnP」が v2.6 にアップデートされ、Amawzon Cloud Drive をサポートしました。Amaozn Cloud Drive をサポートしたことで、クラウドストレージ上の写真、音楽、動画を本アプリがサポートしているレンダラーに転送することが可能になります。例えば、Amazon Cloud Drive に保存している動画を DLNA レンダラーとして機能するテレビの画面で視聴することを本アプリだけで行うことができます。アップデートでは上記のほか、Chromecast のサポートが強化され、今では Google Play サービスを利用できない Amazon タブレットや AOSP ベースの ROM でも Chromecast への転送機能を利用できるようになりました。これに関連して、Chromecast 転送を実現する BubbleUPnP サーバ(PC にインストールするソフトウェア)が 0.9-update14 にアップデートされ、Chromecast を DLNA レンダラーとして利用できるようになりました。「BubbleUPnP

■関連記事
Barracuda、クラウドストレージサービス「Copy」を2016年5月1日で提供終了、既存のユーザーにデータ移行を呼びかけ
Gogole Playミュージックのポッドキャスト機能は既に一部のユーザーで利用可能
HTC、「HTC One A9」のAndroid 6.0.1アップデートを開始、Quick Charge 3.0に正式対応

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP