ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マット・ビアンコxニュー・クール・コレクティヴによる新ユニットがアルバム・デビュー、4月には来日公演も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マット・ビアンコとニュー・クール・コレクティヴによる新ユニット=マット・ビアンコ・ミーツ・ニュー・クール・コレクティヴが、ニュー・アルバム『ザ・シングス・ユー・ラヴ』を4月6日にリリースする。
 
 「サンシャイン・デイ」、「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」などのヒット・ナンバーで知られるイギリスが誇るラテン・パーティー・バンド、マット・ビアンコ。そして、【FUJI ROCK FESTIVAL】や【東京JAZZ】をはじめ、世界中の大型フェスから引っ張りだこのオランダ出身クラブ・ジャズ・コンボ=ニュー・クール・コレクティヴ。

 前作『エレクトリック・モンキー・セッションズ』でラテン・ジャズに急接近したニュー・クール・コレクティヴが、さらなる進化を求め、かねてから親交のあったマット・ビアンコの中心人物にしてリード・シンガーのマーク・ライリーにコラボを打診。レコーディング・セッションを重ねる中でそれぞれのバンドが築きあげたジャズ~ラテン~クラブ・ミュージックのハイブリッド・サウンドが高次元で融合したダンス・ミュージックが誕生。ヨーロッパでは、2015年11月に5曲入りEP(日本未発売)をリリース、それを受けて行われたヨーロッパ・ツアーも各国で高く評価された。EPとツアーの好評を受けて、急遽フル・アルバムの制作を開始し、完成した『ザ・シングス・ユー・ラヴ』は、4月6日に日本リリースされる。

 また、今作を引っさげたワールド・ツアーの皮切りとなるブルーノート東京での来日公演も決定した。開襟シャツでスーツをクールに着こなすイギリスきっての伊達男マーク・ライリーとファッション・モデルとしても活躍するベンジャミン・ハーマン率いるオランダのヒップなジャズメン集団ニュー・クール・コレクティヴによるヨーロッパ随一のモテるオヤジ達の粋なパフォーマンスはファンならずとも一見の価値のありだ。

◎リリース情報
『ザ・シングス・ユー・ラヴ』
マット・ビアンコ・ミーツ・ニュー・クール・コレクティヴ
2016/4/6 RELEASE
2,500円(plus tax)

◎公演情報
【MATT BIANCO (MARK REILLY) meets NEW COOL COLLECTIVE】
東京 2016年4月18日(月)~20日(水) ブルーノート東京
ミュージック・チャージ:8,500円
INFO: ブルーノート東京 http://www.bluenote.co.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

M83 約7年ぶりの来日決定!待望の単独公演が5月に開催
モダン・ヴィンテージ・ソウル界の逸材、ザ・ジャック・ムーヴスの東阪来日公演が4月に決定
デヴィッド・ボウイの遺言明らかに。バリ島に散灰を希望&遺産1億ドルの行方

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP