ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クセがなく程よい脂のラムチョップ!ジビエ料理が美味しいお店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

お通しのシーザーサラダ。お野菜もしっかりと摂りたいものです。

真ん中のラムチョップは、これまで食べたなかで一番クセがなかったというか、程よい脂感のジューシーさといい美味しくいただけました。イノシシ・鹿肉も前に食べたような固くてかみきれないというのはなくさっぱりしていたように思います。恐る恐る食べましたがもっと豪快に食いついても良かったのかも。

モヒートで乾杯。

個室タイプのお部屋でwoodyな落ち着いたスペース。

いぶりがっこクリームチーズ 590円。menuにあると頼みたくなるんですよね。チーズも漬物も大好き。

鶏わさ 490円。おや?? 何だかこれもビールのアテのような・・・なんて聞こえてきそうですが。聞こえない、聞こえない。それにしてもビール気分になりました。

前菜3種盛り合わせ。初訪問の時は何気に無難なメニューからいきます。冒険しても良いのですが・・・。とりあえず普通のものがどんな感じか? 入って徐々にオリジナルへ移行。トマトのカプレーゼ・プロシュート・鴨のローストと定番のものばかりでしたが美味しかった。

焔の焼き玉葱 390円。突然、何のパフォーマンスが始まるのかと思えば、あぶられる玉葱! これ、じゃがいもではなく、たまねぎなんです。甘くてこんなに美味しいとは予想外。お越しになられたら、ぜひぜひ味わってみてください。騙されたと思って。

デルスール赤 450円。お手頃価格ながら飲み易いワインでした。

じっくり煮込んだ牛すじカレー。ご飯ものを何にするか? 迷った挙句、大好きなカレーにしました。鴨南蛮うどんにチーズが香るクリームチーズリゾットにもそそられましたが。カレーloverの私としては~また牛すじという組み合わせも気になったのでした。辛さ控えめで余裕で食べられました。これもとても美味しかったです。

ご飯もいただいたしそろそろ~別腹タイム。花畑牧場カタラーナ 590円を注文。カタラーナとは、何ぞやですが、クレームブリュレに似たカタルーニャ地方の洋菓子。カスタードの上にはパリパリとしたキャラメルがトッピングされています。これをそのままいただくものだと思ったのですが・・・あぶり焼き玉葱でも出てきたガスバーナーの登場。

キャラメリゼの焦がし部分がカリッとしていて良い感じに仕上がりました。そしてキャラメルポテトとバニラアイス。昔風に言うと、大学ポテト。とっても懐かしい味。冷たいアイスとあったかいポテトが重なり合い美味しさ倍増という感じでした。

場所は大宮駅東口側、駅を背にして左側の通り沿いにあります。肉食率の高い私も大満足! 実は極寒の日で風も強くてお鍋も頼もうかなと思ったのですが。ジビエの3獣奏で軽くノックアウト・・・お腹いっぱいになったのでした。

[イノシカチョウ 大宮本店]

[寄稿者:tabinchu-panda]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/tabinchupanda/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP