体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

実はブランド肉が美味なんです。鳴門のご当地グルメ5選

実はブランド肉が美味なんです。鳴門のご当地グルメ5選 ゆうゆう

鳴門の渦潮だけ見て終わり…なんて人はちょい待ち!徳島県の北東端に位置する鳴門には、鳴門ならではのご当地グルメがたくさんあります。

ぷりっと分厚い鯛の刺身の下に、コリコリ食感の鳴門ワカメがたっぷりのったうづ乃家の豪華丼や、好みの焼き加減で楽しむブランド肉「阿波尾鶏」など、様々な鳴門のご当地グルメを紹介しています。

鳴門への観光を計画している方はぜひこちらを参考にしてみてください。

1.うづ乃家

鯛とワカメの2大名物!贅沢極まる豪華共演の鳴門グルメ!

うづ乃 上品でふくよかな味の鯛丼はアラの吸い物、小鉢、漬物付き(鯛丼1950円)

鳴門公園内にある店で味わいたいのは、先代が考案した味が今も昔も変わらぬうづ乃家名物「鯛丼」。ぷりっと分厚い鯛の刺身の下に、コリコリ食感の鳴門ワカメがたっぷりのります。

ボリューム満点でお腹いっぱいになりそうな丼です。

■ここがご当地!

最高級ブランドとされる鳴門名物の鯛と、肉厚ワカメを使った豪華丼は、ゴマの風味が利いた秘伝の醤油ダレで二つの食感を味わいましょう。 うづ乃家

TEL/088-687-0150

住所/鳴門市鳴門町鳴門公園千畳敷

営業時間/9時~16時30分

定休日/なし

アクセス/神戸淡路鳴門道鳴門北ICより10分

駐車場/鳴門公園駐車場あり(420円/終日)

「うづ乃家」の詳細はこちら

2.大井食堂

鳴ちゅるの愛称で人気!素朴な鳴門ご当地グルメ!

鳴ちゅる

はじめて食べてもどこか懐かしい味わい。具はネギと刻み揚げが基本(うどん350円)

創業100年を超える老舗で味わう鳴ちゅるうどんは、昔から変わらぬ伝統の手打ちちぢれ麺に絡むカツオダシが絶品です!昼過ぎには売り切れるので、早めに訪れるのが吉。

女性もおいしくいただけそうなあっさりとした味付けです。

■ここがご当地!

鳴門地区で古くから愛されるうどんで、その特徴はあっさりしたダシに細めで柔らかく不揃いな麺。ちゅるちゅると音を立てて食べるべし! 大井食堂

TEL/088-686-4079

住所/鳴門市撫養町南浜字東浜603

営業時間/10時~13時30分(麺がなくなり次第終了)

定休日/不定

アクセス/神戸淡路路鳴門道鳴門ICより県道12号、R28経由で10分

駐車場/2台(無料)

「大井食堂」の詳細はこちら

3.中華そば いのたに本店

徳島ラーメンを広めたブームの火付け役!徳島県ならではのご当地グルメを

いのたに

秘伝の手打ち麺に絡むスープは売り切れ御免のラーメン(中華そば「肉入り大盛700円+生玉子(ヨード卵)50円」750円)

1999年に横浜ラーメン博物館に同店が出店したことから、全国的にその名が広がった「徳島ラーメン」。濃厚な甘辛スープながら、あっさり後味は飲み干す人も多いです。

■ここがご当地!

魚介類と野菜をたっぷり煮込んだとんこつ醤油の甘みあるスープに豚バラと生卵という、すきやき風のトッピングが特徴です。 中華そば いのたに本店

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。