ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思わずバルスと叫びたい!ラピュタもびっくり「空中盆栽」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドファンディングサイト・KICHSTARTERに登場した、空中に浮かぶ盆栽がリアルラピュタだと話題になっています。九州の製作チームである「Hoshinchu」が「Air Bonsai」として製作し今回出資を募ったところ、8万ドル達成に対して2月3日現在60万ドルも集まっています。

【関連:「バルス!」と唱えると発光する飛行石ペンダント発売!】

一体全体どうやって盆栽を空中に浮かべているのかと言うと、どうやら苔や器となる溶岩石などに包まれた部分に磁石が入っており、エナジーベースと呼ばれる台座の部分に電力を送り磁場を発生させ、その磁力の反発を利用しているようです。たしかにこういう強力磁場をつくって浮遊させる系の雑貨って見たことありますが、さすがに盆栽に応用するなんて日本人ならではのアイデアですよね。

さて、このラピュタもびっくりな空中盆栽ですが、植物が含まれない基本セットが200ドル(約24000円)でゲットできるようです。既に植物含む盆栽のセットは全て終了になっています。

締め切りは3月1日。器になる溶岩石のセットをゲットしたら、盆栽だけじゃなく色んなものを空中に浮かべられるようなので、思い立った人はぜひ出資してみてはいかがでしょうか?

▼参考・引用:
KICHSTARTER
Hoshinchu

(文:大路実歩子)

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP