ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Exynos 7870を搭載したGalaxy J7を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Exynos プロセッサの新型「Exynos 7870」を搭載した Galaxy J7(2016)の派生モデルを開発していることが判明しました。Galaxy J7(2016)はまだ正式には発表されていませんが、これまでに Snapdragon 617 を搭載した SM-J710X の存在が確認されています。今回の Galaxy J7 の型番は SM-J710FN なので、未確認の機種になります。このモデルに搭載されている「Exyno 7870」は 1.69GHz 駆動のオクタコアプロセッサで、このほか、RAM 容量は 1,826MB、OS は Android 6.0.1 でした。Galaxy J シリーズは Galaxy スマートフォンの中でも安い価格が売りの製品群ですが、今年のモデルの場合、スペック的には昨年発売されたスマートフォンの中でもミッドレンジに位置する内容となるようですSource : GeekBench

■関連記事
Cygames、ドミノ倒しをモチーフにしたAndroid向けパズルゲーム「魔王ドミノの倒し方」をリリース
Vuzix、スマートグラスの新モデル「M300」の予約販売プログラムを開始、価格は185,000円+税
ビクセン、日食の見え方をシミュレートできるAndroidアプリ「Solar Book」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。