ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2/8付ビルボードジャパンチャートおよび1/25~1/31 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による2月8日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年1月25日〜1月31日)および2016年1月25日〜1月31日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

GENERATIONS「AGEHA」、ビルボード総合首位獲得、星野源総合2位に上昇

GENERATIONS from EXILE TRIBE「AGEHA」が、シングル・セールスとTwitterで1位となり、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。4週前の初登場時からTwitterが好調で1位→15位→2位→1位と推移したが、動画再生回数が思いのほか伸びず18位→30位→29位→20位に留まっている。これをみると動画再生回数がこの曲のヒットの鍵となりそうだ。

星野源「SUN」が前回5位から総合2位に順位を上げている。これは、ダウンロードが「みんながみんな英雄」に次いで2位、ストリーミングも「トリセツ」に次いで2位となったことが大きい。動画再生回数も3位と4週連続で140万回以上をマークしており、そこからダウンロードやストリーミングにユーザーが動いていることがよく分かる展開だ。

日本レコード大賞新人賞を受賞したlol(エルオーエル)「ladi dadi」は初登場3位。ロックバンドBACK-ONが提供した歌モノEDMダンスチューンは、2位となったシングル・セールスのポイントが牽引する形だ。また、1月度JAPAN Hot100の台風の目となったSMAP「世界に一つだけの花」は、シングル7位とセールスでは落ち着きを見せつつある一方で、Twitterでは2位とまだまだ強い。今週おそらくトリプル・ミリオンを達成するとみられるこの曲は、今後緩やかに総合順位が下降すると予想できるが、コア・ファンによるTweetはしばらく続くだろう。

14曲初登場のアニメチャートで『あんスタ』2ユニットが大活躍 デジタルでは岸田教団&THE明星ロケッツが首位

1月27日発売の新曲14曲が一気に初登場した今週のビルボードアニメチャート Hot Animation。そんな中、1位と3位を獲得し、上位を占拠したのがアイドルプロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ!』の2ユニット、TrickstarとRa*bits。Trickstarは「Rebellion Star」で今週1位を獲得。また、Ra*bitsは「Joyful×Box*」で3位となった。2グループともほぼ同程度のCDセールス、ルックアップのポイントを獲得し、大変動のアニメチャートでシリーズの存在感を見せつけた。

そんな2曲に挟まれて今週2位になったのは稲葉浩志「羽」(『名探偵コナン』オープニング)。CDセールスは落ちたもののラジオプレイ、デジタルセールスは好調で、チャートイン4週目でも安定感を見せているのは流石。ロングヒット系では、8位にA応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」(『おそ松さん』オープニング)、10位に秦 基博「ひまわりの約束」が、15位にMrs.GREEN APPLE「Speaking」(『遊☆戯☆王ARC-V』エンディング)がそれぞれチャートイン。このあたりの曲が今後のアニメチャートの分水嶺となりそうだ。

Hot Animationは総合チャートだが、デジタルセールスの指標で並べ替えると全く異なるヒットの様相が見えてくる。それによると今週首位は岸田教団&THE明星ロケッツ「GATE II〜世界を超えて〜」(『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』オープニング)、2位はSCREEN mode「Naked Dive」(『無彩限のファントム・ワールド』オープニング)。その他、STEREO DIVE FOUNDATIONやMachicoの1月27日発売曲も上位となり、一方、TrickstarとRa*bitsは下位になる。今後これらの曲がどう推移するのか。現代の“ヒット”の多様性を考えるサンプルとなりそうなチャート結果だ。

フィフス・ハーモニーが2週連続洋楽チャート1位を制覇、“ワイスピ”で話題のチャーリー・プースも好発進

デビュー作『リフレクション』が米ビルボード・アルバム・チャート5位を記録した、今最もアツい米ガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーの「ワース・イットfeat.キッド・インク」がBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”2週目のNo.1をマークした。

先月末、晴れて日本デビューを記念して来日したことも功を奏して、先週よりデジタル・セールス、Twitterポイント、動画再生回数、そしてエアプレイ・チャートにおいては2位にランクを上げ、首位を手にしたフィフス・ハーモニー。今週も来日関連のメディア露出が継続することが予想され、2位のジャスティン・ビーバー「ソーリー」と僅差になりつつも1位をキープするのは濃厚だろう。デジタル・セールスとストリーミングが順調に推移し続け、ロングヒットを記録しているジャスティンの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」は先週に引き続き3位をマークしており、今月は【グラミー賞】や【ブリット・アワーズ】でのパフォーマンスも控えているため、今後さらにポイントを蓄積し、再びランクを上げてくる可能性は大きい。

そして1月29日に待望のデビュー・アルバム『ワン・コール・アウェイ』をリリースした若き実力派シンガーソングライター、チャーリー・プース関連の楽曲がチャートを急上昇。彼がヴォーカルのみならず作曲、プロデュースも手掛けたウィズ・カリファとの大ヒット・ナンバー「シー・ユー・アゲイン」は、デジタル・セールスが大幅に増加し、今週4位に。そしてアルバムのタイトル・トラック「ワン・コール・アウェイ」も先週15位から7位へTOP圏内にランクアップしてきている。アルバム・セールスも好調で、総合アルバム・チャート“JAPAN Hot Albums”では初登場10位を記録、洋楽勢では唯一のTOP10エントリーを果たした。

今週14位に初登場したのはNYを拠点とする3ピース・ロック・バンド、ポップ・エトセトラの「プリーズ・ドント・フォーゲット・ミー」。中心人物のクリストファー・チュウは、木村カエラやGalileo Galileiなどとコラボするなど、日本のポップ・ミュージックに造詣が深いことでも知られており、ニュー・アルバム『スーベニア』のリリースに伴い、ラジオ・エアプレイが急伸したことで、初ランクインとなった。

text:yokano

2016年2月8日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 13 AGEHA GENERATIONS from EXILE TRIBE RZN 20160127 4 2 5 SUN 星野源 V 20150527 38 3 – ladi dadi lol AVT 20160127 1 4 2 世界に一つだけの花 SMAP V 20030305 4 5 6 Wherever you are ONE OK ROCK ASI 20100609 7 6 4 みんながみんな英雄 AI EMI 20160105 2 7 – 彼女はゾンビ GLAY PC 20160127 1 8 8 トリセツ 西野カナ SMER 20150909 24 9 – Rebellion Star Trickstar 他 20160127 1 10 87 Butterfly BUMP OF CHICKEN TF 20160210 2 11 23 365日の紙飛行機 AKB48 K 20151209 9 12 9 羽 稲葉浩志 VR 20160113 5 13 11 未来 コブクロ WMJ 20151216 9 14 – Joyful×Box* Ra*bits 他 20160127 1 15 1 ヒカリノシズク NEWS JE 20160120 4 16 – HOW CLOSE YOU ARE 宮野真守 K 20160127 1 17 7 海の声 浦島太郎(桐谷健太) UJ 20151202 9 18 45 STAY TUNE Suchmos SMC 20160127 4 19 16 YAMABIKO NakamuraEmi C 20160120 4 20 – GATE II~世界を超えて~ 岸田教団&THE明星ロケッツ 他 20160127 1

2016年2月8日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – Rebellion Star Trickstar 他 20160127 1 (声優) 2 2 羽 稲葉浩志 VR 20160113 4 NTV系「名探偵コナン」オープニング 3 – Joyful×Box* Ra*bits 他 20160127 1 (声優) 4 – HOW CLOSE YOU ARE 宮野真守 K 20160127 1 TBS系「亜人」エンディング 5 – GATE II~世界を超えて~ 岸田教団&THE明星ロケッツ 他 20160127 1 MXTV他「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」オープニング 6 – Naked Dive SCREEN mode LA 20160127 1 MXTV他「無彩限のファントム・ワールド」オープニング 7 1 錯覚CROSSROADS BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ’s~ LA 20160120 2 (声優) 8 6 はなまるぴっぴはよいこだけ A応P SMC 20151111 12 TX系「おそ松さん」オープニング 9 – Hey!カロリーQueen 竹達彩奈 PC 20160127 1 TBS系「だがしかし」エンディング 10 4 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 76 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 11 – 勇敢なるキミへ FRAME LA 20160127 1 (声優) 12 14 夜は眠れるかい? flumpool ASI 20160203 3 TBS系「亜人」オープニング 13 – 喝彩!~花鳥風月~ 彩 LA 20160127 1 (声優) 14 – 天かける星 Suara K 20160127 1 MXTV他「うたわれるもの偽りの仮面」オープニング 15 5 Speaking Mrs.GREEN APPLE EMI 20151216 7 TX系「遊☆戯☆王ARC-V」エンディング 16 – Checkmate!? MICHI PC 20160127 1 TBS系「だがしかし」オープニング 17 – fantastic dreamer Machico C 20160127 1 MXTV他「この素晴らしい世界に祝福を!」オープニング 18 – Beat your Heart 鈴木このみ 他 20160127 1 MXTV他「ブブキ・ブランキ」オープニング 19 – ワンミーツハー ヒトリエ SMAR 20160127 1 MXTV他「ディバインゲート」オープニング 20 – Genesis STEREO DIVE FOUNDATION LA 20160127 1 MXTV他「Dimension W」オープニング

2016年2月8日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ワース・イット feat.キッド・インク フィフス・ハーモニー SMJI 20160127 4 2 2 ソーリー ジャスティン・ビーバー UI 20151113 14 3 3 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 22 4 5 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 42 5 6 ハロー アデル HSE 20151120 14 6 10 アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 46 7 15 ワン・コール・アウェイ チャーリー・プース WMJ 20160129 3 8 7 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 75 9 11 シュガー マルーン5 UI 20140903 54 10 – コール・ミー・メイビー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20120919 73 11 – アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 52 12 14 ラヴ・ユアセルフ ジャスティン・ビーバー UI 20151113 4 13 9 リーン・オン feat.ムー & DJスネーク メジャー・レイザー WMJ 20150624 14 14 – プリーズ・ドント・フォーゲット・ミー ポップ・エトセトラ SMJI 20160127 1 15 – ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル ワン・ダイレクション SMJI 20120808 78 16 – グッド・タイム with アウル・シティー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20120919 68 17 4 ハイアー・プレイス ディミトリ・ヴェガス & ライク・マイク feat.Ne-Yo(ニーヨ) AVT 20160113 4 18 16 ホールド・バック・ザ・リヴァー ジェイムス・ベイ UI 20160205 5 19 8 フォーカス アリアナ・グランデ UI 20151204 14 20 – キャント・フィール・マイ・フェイス ウィークエンド UI 20160316 12

RADIO ON AIR DATA 1/25〜1/31 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 YAMABIKO NakamuraEmi 2 STAY TUNE Suchmos 3 ワイルド・サイドを行け GLIM SPANKY 4 ワース・イット feat.キッド・インク フィフス・ハーモニー 5 Butterfly BUMP OF CHICKEN

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP