体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

安田レイがCOOKIEBOYとバレンタインコラボ、キラキラ“PRISM”アイシングケーキ完成

エンタメ
安田レイがCOOKIEBOYとバレンタインコラボ、キラキラ“PRISM”アイシングケーキ完成

2月3日に待望のセカンドアルバム「PRISM」を発売した安田レイが、そのアルバムリリースを記念して、現在インスタグラマーを中心に大人気のアイシングクッキーアーティストCOOKIEBOYとコラボレーションし、世界で1つだけのキラキラ“PRISM”アイシングケーキを完成させた。

完成したケーキは本日2月3日に丸の内KITTE内のカフェ、マルノウチリーディングスタイルに期間限定オープンした「安田レイ“PRISM”CAFE」にて展示されている。オープン日の本日、安田レイ本人も人気インスタグラマー10人と共にカフェを訪れ、オープンをお祝いした。

アイシングクッキーとは、砂糖と卵白で作ったクリームに着色し、デコレーションしたクッキーのこと。その中でもCOOKIEBOYがつくるアイシングクッキーは、カラフルでポップな色味と可愛らしいデザインで今、インスタグラムを中心に女性たちの注目を集めている。COOKIEBOYはこれまでもランコムをはじめファッションブランドとも多数コラボレーションしており、見ているだけで楽しくなれるその世界観で人々を魅了し続けている。バレンタインを来週末に控えた今、ギフトとしても注目度が高まっている。

そんなCOOKIEBOYとコラボレーションし、今回安田レイが作ったのは、アルバムリリースを記念した世界で1つだけのキラキラ”PRISM”アイシングケーキ。本人が好きな色であるピンクをベースに、パープルのリボンや、パール、ビジューなど女子が大好きなアイテムを、COOKIEBOYと一緒に1つずつ散りばめていった。正面についているアイシングクッキーには、安田レイが手書きで、「Rei Yasuda」「PRISM」の文字を入れた。

ケーキの最上段にはアルバムブックレットにも使われている、ピンクのラメのハイヒールの形をしたアイシングクッキーがあしらわれており、ケーキ全体からアルバム“PRISM”が放つ、キラキラした輝きを感じられるものに仕上がっている。

完成したケーキは本日2月3日にオープンした「安田レイ “PRISM”CAFE」(丸の内KITTE内、マルノウチリーディングスタイル)にて展示されており、写真撮影も出来る。オープン日の本日、安田レイ本人も人気インスタグラマー10人とカフェを訪れた。

完成したケーキの展示を見て安田レイは「今回はCOOKIEBOYさんと一緒にケーキを作らせてもらう素敵な機会を頂けて嬉しいです!このアルバムと同じく、キラキラ感満載のアイシングケーキになっています!アイシングクッキーはバレンタインのプレゼントにもぴったりだと思うので、女性の皆さんも是非チェックして頂ければと思います!そして本日はコラボカフェのオープン日にこうしてキラキラしたインスタグラマーの皆さんと一緒に集まることが出来て、女子会みたいでとっても楽しかったです!是非本日オープンの安田レイ“PRISM”CAFEにカップルでも、お友達同士でも遊びに来てください!」とコメント。

またこのコラボレーションケーキの写真、もしくはアルバム「PRISM」のジャケット写真を撮ってハッシュタグ「#2ndALPRISM」「#安田レイ」を付けてインスタグラムかTwitterに投稿した方の中から抽選で10名様に安田レイ、藤井サチ、山本ソニアの3ショットチェキに3名のサインを入れてプレゼントする施策も実施されている。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会