ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【現地ルポ】パリで大人気のお弁当レストラン「Nanashi」の魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスでは和食はもう何年にも渡って大人気。寿司や天ぷら、トンカツ、うどんなど典型的な和食も相変わらず人気ですが、今パリでは和食はフレンチ風にアレンジされたものが流行っているのです。その流行を生み出したのがお弁当レストランNanashi。

Nanashiが生み出すフレンチスタイルのお弁当とはどんなものなのでしょうか。現地からレポートします。

Nanashiの立ち上げ人

パリでこれまた人気のオーガニックレストラン「ローズベーカリー」のキッチンを勤め、現在は料理研究家である遠藤カホリさんがNanashiを立ち上げました。有機野菜を使い、素材の味を活かした和風の味付けが人気を呼び、現在パリに2店舗展開するほど人気のお店となりました。店内にはいつもヘルシー志向のパリジャンたちで溢れかえっています。

Nanashiのお弁当

Nanashiのスタイルは縦長のお弁当箱に穀物の主食、サラダ、メインディッシュが入ったもの。メインは肉、魚、ベジタリアンの3種類。味噌や醤油、ごまを使った味付けがされています。穀物の上にこのメインがのっているのが特徴です。主食の穀物は、お米だけでなく、クスクス、麦、キヌアなどの雑穀を混ぜたもの。なかなか日本では馴染みのない身体にいい穀物を食べることができます。

サラダは生野菜と加熱野菜の2種類。2つ目のお弁当箱にたっぷりと入っています。このサラダの味付けはシンプルで、有機野菜の持つ美味しさが味わえるのが嬉しいですね。

Nanashiのデザート

Nanashiでは和テイストのものから、チーズケーキやチョコレートケーキまで幅広い種類のデザートがあります。どのデザートもひとひねりアレンジされたもので、Nanashi特有の個性的な味わいです。

Nanashiのフレンチ風のお弁当のアレンジはどれもあっと驚くようなものばかり。日本のお弁当とは違いますが、どこか懐かしいような、ほっとする優しい味です。日本ではNanashiのお弁当を味わうことができませんが、Nanashiのレシピ本がでています。フレンチスタイルのお弁当が気になる方はぜひこの本のレシピを試して下さいね。

[Nanashi]
[All photos by Nanako Kitagawa]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。