ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京からLAまで約5時間!超音速のプライベートジェットは機内からの眺めも最高だった・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これは、外の様子を眺められる新しいプライベートジェット「The Spike S-512 Supersonic Jet」。飛行機に乗っている時に、空の様子を眺めるのが最大の楽しみだという人には、きっと最高の航空機になるのでは?

画像が示す通り、小さな窓が並んでいるのとは訳が違います。これは乗ってみたい!

壁全体から
外の様子が眺められる!


じつはこれ、外で撮影した映像をリアルタイムで表示しているディスプレイ。明るさなども調整可能で、機体に窓を設置せずに済むため、頑丈に設計でき、燃料効率もよいのだとか。

残念ながらまだコンセプト段階ですが、想定されているスペックには驚きます。巡航速度がマッハ1.6の超音速旅客機となり、ロンドンからニューヨークまでをたったの3時間、東京からロサンゼルスを5時間で結ぶ予定。

2016年1月20日のリリースによれば、スペインの航空機構造大手「Aernnova」社と提携。2019年にテストフライトを予定しており、2022年の実用化が目標です。まさに未来の飛行機ですね。

Licensed material used with permission by SpikeAaerospace

関連記事リンク(外部サイト)

旅行が大好きな女性の取扱説明書「追いかけるより、追いかけて・・・」
伊丹空港の「美しすぎる離陸の瞬間」がtwitterで話題に・・・
フライトの不安から解消される「12のテクニック」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP