ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

鹿野農水相、代表選出馬を正式表明「震災からの復興にすべてのエネルギーかける」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
鹿野道彦農林水産相

 鹿野道彦農林水産相は2011年8月26日午後、都内で記者会見を開き、民主党代表選への立候補を正式に表明した。

 会見で鹿野農水相は、新代表に就任した場合、東日本大震災の復旧・復興と福島第1原発の事故対応を挙げ、「この点にすべてのエネルギーをかけて取り組みたい」と力強く語った。

 また、増税については「経済の好転がない限り、増税はしない」とした上で、被災地の復旧・復興のための財源については

「増税と一緒に考えると復旧・復興が遅れる。財源については政府が責任を持つ方向で」

と語った。

 さらに記者から、「代表選で小沢一郎氏の支援は受けられるのか」と問われると、鹿野氏は「それは小沢先生が判断することだ」と答えた。

 鹿野農水相は山形県出身で学習院大卒。1976年に自民党から衆議院議員選挙に出馬し、初当選。1989年の第1次海部俊樹内閣で農水相に任命され、初入閣した。その後、自民党の離党、新党みらい結党などを経て、1998年に民主党に合流。2010年9月から菅直人改造内閣で農水相に就任していた。

(山下真史)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 鹿野農水相の会見を視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv61557194?po=news&ref=news#00:00

【関連記事】
菅首相、民主党代表の辞任を正式表明 両院議員総会で了承
海江田経産相が辞表提出 菅首相は受理せず
菅首相退陣へ 特例公債法案と再生エネ法が参院本会議で可決、成立
民主・岡田幹事長 党代表選では「公開討論会をやったほうがいい」
民主・馬淵氏、増税は「景気回復と逆に向く」と否定的 野田氏との違い明確に

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。