ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

野田財務相、民主党代表選への出馬を正式表明「困難を全身で受け止め、解決していく」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
民主党代表選挙への出馬を正式表明した野田佳彦財務相

 野田佳彦財務相は2011年8月26日午後、都内の議員会館で記者会見を開き、菅直人首相の後継を決める民主党代表選挙に出馬することを正式に表明した。

 野田氏は記者会見で「かねてより、時期が来ればその先頭に立つ覚悟があると申してまいりました。再生エネルギー法、特例公債法とがそれぞれ成立しました。この2つの法案の成立を受けて、先ほど菅総理が民主党の両院総会において代表の座を下りること表明されました。改めまして次期が来れば先頭に立つ覚悟と申してきましたが、今日多くの同志の皆さまの力強いご支援をいただきながら正式に民主党代表選挙に立候補することに決意を固め表明させていただきます」と、民主党代表選への出馬を表明した。

 また民主党のマニフェストについて、「国民の生活が第一、この理念はこれからも堅持をしていきたいと考えている」と述べ、今後取り組んでいく課題については「震災からの復旧・復興、特に原発事故からの収束、そしてグローバル経済への対応、この2つが当面の大きなテーマ」と語り、

「さまざまな困難があるが、全身で受け止めて問題解決していく。その先頭に立つ覚悟であることを皆さまに申し上げ、民主党代表選挙立候補に当たっての決意の表明とさせていただきます」

と決意表明した。

 野田氏は千葉県船橋市出身の衆議院議員(現在5期目)。早稲田大学政経学部卒業後、松下政経塾の1期生に。その後、千葉県議を経て、93年に当時の日本新党で初当選。菅政権では財務大臣に就任した。

(三好尚紀)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 民主党総裁選挙 野田佳彦衆議院議員 記者会見 生放送 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv61556200?po=news&ref=news

【関連記事】
菅首相、民主党代表の辞任を正式表明 両院議員総会は了承
野田氏、自公との”大連立”検討を明言「救国内閣をつくるべき」
自民・谷垣総裁、”ポスト菅”の呼び声高い野田財務相を評価
民主・前原氏、代表選への出馬を正式表明
海江田経産相が辞表提出 菅首相は受理せず

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。