ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沢木耕太郎を超える旅人かもしれない超人気アニメキャラ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本が世界に誇る「アニメ」「漫画」の文化。海外でも高い評価を受けていることはみなさんご存じでしょう。

しかし、彼らの活躍の舞台が日本を飛び出しているのは文化面だけではないということをご存じでしょうか?

実は、日本が世界に誇る「あのキャラクター」たちも実際に世界に飛び出しているのです!

今回は日本を代表するキャラクターたちの中でも、特に世界中を旅しているであろうキャラクターたちをまとめました。

 

野比のび太

photo by Kentaro Ohno

国民的アニメ「ドラえもん」に登場する小学生、野比のび太。

通称「のび太くん」は世界中を大冒険しています。実はのび太君は無人島で何十年も生き延びたり、太平洋を歩いて渡ったりしようとするような超ド級の冒険野郎です。

ドイツのお城を買おうとしたり、アメリカでカウボーイになったこともあります。

その上、映画版では地球を救うレベルの大冒険をしているので、その旅のキャリアは半端ではありません。たまに宇宙を救うこともあるくらいです。

 

今回は世界一周がテーマなので、地球内の冒険に注目してみましょう。のび太君が映画で冒険した地域は以下の通りです。

ドラえもん のび太の大魔境→アフリカ大陸
ドラえもん のび太のパラレル西遊記→中国
ドラえもん のび太のドラビアンナイト→アラビア
ドラえもん のび太の南海大冒険→カリブ海
ドラえもん のび太の太陽王伝説→南米
ドラえもん のび太とふしぎ風使い→モンゴル?

これらを見る限り、少なくとものび太君は世界中のほとんどの地域を冒険しているようです。

 

野原一家

photo by  Yumin Queen

野原一家は設定上、決して裕福な家庭ではないはずですが、結構な頻度で海外に出ています。

ある時は転勤、ある時はくじ引きの景品、ある時は誘拐などなど、海外に出る理由もかなりバラエティに富んでおり、ハチャメチャでまさに野原一家的。

原作では一家総出で、オーストラリアや韓国、ハワイなどで旅行をしています。

 

映画版では以下の地域に行っています。

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝→インド洋にある「ブリブリ王国」(モデルは中東?)
クレヨンしんちゃん 電撃! ブタのヒヅメ大作戦→香港、チベット
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル→フィリピン近海、もしくはカロリン諸島の無人島
クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃→メキシコ

これだけの地域を旅できるのはやはり野原一家が「最強の家族」だからでしょう。

 

リュウ

photo by  Reindertot

リュウはストリートファイターシリーズに登場する格闘家で、「俺より強いやつに会いに行く。」という目的で世界を旅してまわっています。

彼の格闘スタイルは空手をベースに柔道やテコンドーなどの要素をミックスしたオリジナルスタイルであり、その独特なスタイルは戦いの旅の中で身に着けていったと考えるのが自然でしょう。

 

現在では多くのストリートファイターシリーズのゲームがリリースされていますが、最初に世界的に大ヒットしたのはシリーズ第二作「ストリートファイター2」でした。

このゲームでは敵に勝利するごとに、飛行機に乗って各国の格闘家と戦いに行きます。リュウは、日本、中国、インド、タイ、ソ連、スペイン、ブラジル、アメリカの格闘家と戦います。

この時点で世界中のほとんどの地域をまわっていますが、リュウはゲームクリア後すぐにまた修行の旅に出ます。おそらくもっとたくさんの国や地域をまわって戦いまくっていることでしょう。

 

空条承太郎

photo by   kazamatsuri

空条承太郎は超人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の主人公のひとりで、シリーズ屈指の人気キャラクターです。

彼は歴代ジョジョの中でもとくにさまざまな地域を冒険しました。

高校時代の冒険では、なんとインドとエジプトという超強烈な旅人国を冒険し、大人になってからも冒険癖が抜けなかったのか、海洋学者という道を選んで、世界中の海を冒険しまくっています。

 

彼の冒険した地域は原作では数か国程度ですが、海洋学者という職業と彼の強い精神性から考えれば、おそらく原作で登場した以上のいろんな場所を旅していることでしょう。

 

両津勘吉

photo by heiwa4126

ゴキブリ並みの生命力を持った世界最強の警察官、両津勘吉は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公です。慢性的にお金がないイメージのある彼ですが、実は何度も世界中を旅しています。

ある時は、世界一周クルーズ船にアルバイトとして乗り込んだり!(途中で降ろされましたが…)

またある時は、失敗の責任を取らされて砂漠や極寒の地で勤務させられたり、犬の着ぐるみに入ってハワイを旅行したこともありました!

彼の起こすトラブルはすべて身からでたサビですが、世界中旅できる生命力や遊ぶためならなんでもするという姿勢には見習うべきポイントがあるでしょう。

 

まとめ

世界を旅したいという気持ちはきっと多くの人が心に抱えるもの。それはきっと漫画やアニメのキャラクターたちも一緒なのでしょう。

かれらの世界を旅するエピソードには、大変だったり、しんどかったりすることも少なくありませんが、どの冒険もどこか楽しそうで、「自分もこんな旅がしてみたい!」と思わせてくれます。

ぜひ、彼らの冒険を見て、あなたも旅をしてみてください。

もしかしたら、彼らの冒険以上に素敵な出会いが待っているかもしれません。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP