ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CloveがHuaweiのモンスターマシン「Mate 8」の販売を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英国の通販ショップ Clove が Huawei のモンスターマシン「Mate 8」の販売を開始しました。Clove は現在、3GB RAM + 32GB ROM のスペースグレーを販売しており、他の色やバリエーションを販売されていません。Clove での販売価格は、£395.83(約 71,500 円)+ VAT で、送料と国内到着時の消費税を考慮した輸入費用の総額は 80,000 円前後になります。Mate 8 は、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイを搭載した大画面モデルで、Cortex-A72 を採用した高パフォーマンスの Kirin 950 プロセッサを搭載しており、サクサク動作するするのが大きな特徴です。Clove が販売している Mate 8 はグローバルモデルと思われるのですが、型番は表示されていないので詳細は分かりません。“Dual-SIM” と記されているので、グローバルモデルのデュアル SIM 版「NXT-L29」と予想されます。NXT-L29 の対応周波数は GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19)、FDD-LTE(B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26)、TD-LTE(38 / 39 / 40)で、FOMA プラスエリアにも対応しています。Source : Clove

■関連記事
プラスワン、Priori 3S LTEを2月12日に発売
Y!mobile、Nexus 6のAndroid 6.0.1(MMB29Q)を配信開始
クラウドキャストと弥生会計、弥生会計のクラウドアプリ利用者が無料で使うことができるAndroid用経費精算アプリ「Staple for 弥生」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP