ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラウドキャストと弥生会計、弥生会計のクラウドアプリ利用者が無料で使うことができるAndroid用経費精算アプリ「Staple for 弥生」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 向けの経費精算アプリ「Staple」を配信しているクラウドキャストは 2 月 3 日、会計ソフトシェア大手の弥生会計が提供しているクラウドサービスに対応した Android アプリ「Staple for 弥生」をリリースしました。「Staple for 弥生」は、経費の精算に必要な申請・承認などを行えるだけでなく、弥生クラウドと連携して、仕分けの自動入力を行ってくれます。また。領収書をスマートフォンのカメラで撮影すると、自動的に仕分け入力を行う便利な機能を搭載しています。Staple for 弥生を利用するにはまず弥生クラウドを利用しており、弥生のあんしん保守サポートと無料導入サポートに加入している必要があります。また、Staple for 弥生を利用する前に弥生クラウド側でスマート取引取込を有効にしておデータ連携を行える状態にしておく必要があります。Staple for 弥生は今後、乗換案内サービス「Yahoo!乗換」「NAVITIME」との連携や、交通系 IC カードの読み込みにも対応する予定です。「Staple for 弥生」(Google Play ストア)

■関連記事
プラスワン、Priori 3S LTEを2月12日に発売
Y!mobile、Nexus 6のAndroid 6.0.1(MMB29Q)を配信開始
アクションテック、Continuumに特化したワイヤレスアダプター「ScreenBeam Mini2 Continuum」を2月11日に発売

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP