ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仕事やバイトにお役立ち!オススメ免許16選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事やバイトで必要とされる、持っていると仕事がはかどるお役立ちな免許を紹介します。取得にかかる手間が少ない物も数多く、持っていれば様々に活用できる免許ばかりなので、是非ご覧ください。

車両運転免許


大型自動車免許

大型および中型のトラックやダンプカーを運転する際に必要です。運送業や建設業などの仕事に活用できます。業種も広くつぶしの効く免許で、他の特殊車両免許とあわせて取得したい免許です。

大型特殊自動車免許

工事現場や建設現場、工場内などでの作業に使う特殊車両を公道で運転する際に必要です。フォークリフトやクレーンなど他の特殊車両免許を有効活用する為に取っておきたい利用価値の高い免許です。

けん引免許

貨物トレーラーやキャンピングトレーラーのように、運転席と荷台が分離しているけん引自動車を運転する際に必要な免許です。大型免許と危険物取扱者もあればタンクローリーが運転でき、仕事の幅が広がります。

フォークリフト運転技能講習

倉庫内作業などで持っていると役に立つ資格です。資格取得の費用も安く、日数は長くても5日程度で取れますので取得自体は簡単な方です。持っていれば就労のチャンスが増え、給与など待遇にもプラスです。

クレーン・デリック運転士免許

建設現場で使われる固定式のクレーンと港湾で使われるデリック(荷役作業用クレーン)を運転操作するのに必要な免許です。扱うクレーンの範囲で3種類に区分されます。建設現場や工場、港湾などで需要が高いです。

移動式クレーン運転士免許

つり上げ荷重が5トン以上の移動式クレーンの運転操作に必要な免許です。大型の建築現場で必ずといっていいほどみかけるクレーンで、免許取得が比較的容易です。クレーン・デリック免許とあわせ需要の高い免許です。

ショベルローダー等運転技能講習

最大荷重1t以上を含め全てのショベルローダー、フォークローダー(土砂を運搬する特殊自動車)の運転操作に必要な免許です。公道で運転する際は別に対応する小型または大型特殊免許が必要です。

高所作業車運転技能講習

電線工事など高所での作業に使われる高所作業車を運転操作するのに必要な免許です。高所作業車は建築、電気、街路樹伐採、看板設置など幅広い業界・分野で使われており、需要の高い免許です。

技術・技能の免許


玉掛け技能講習

ワイヤーロープなどで荷物をクレーンなどのフックに掛けたり外したりする玉掛け作業に必要な資格です。クレーンでの作業がある場所では必須となるため、有資格者の需要が高い免許です。

危険物取扱者

消防法で規定された危険物を扱う事ができる免状です。甲乙丙の3種があり、乙種の第4類があればガソリンスタンドでガソリン、灯油、軽油等が扱えます。港湾関係の仕事や石油関係の仕事など、利用価値は高いです。

電気工事士

住宅や工場、商店などに電気設備の工事を行う際はこの資格を所有している必要があります。一般住宅の配線工事の他に、空港やダム、スーパーなど建築現場の数だけ電気工事もあるため、必要とされる範囲は広いです。

アーク溶接作業者・ガス溶接作業者

どちらも金属の溶接をするための免許ですが、用途と方法が異なります。どちらの技能も取得費用、日数共にさほどかからないため、両方取得している人が多いです。需要としてはややアーク溶接の方が高くなります。

食品に関する免許

調理師

栄養や衛生を考え、食品を適切に調理する知識と技能を持つ調理の専門家です。レストランやホテルのほか、病院や福祉施設でも仕事があります。調理人としてキャリアアップを考える方は是非とも取得したい免許です。

栄養士

栄養の専門家として食事の管理と栄養指導を行う仕事です。活躍の場は福祉施設や学校、病院、一般企業の社員食堂など多岐にわたります。上級職の管理栄養士になれば、更に様々な分野で需要が高まります。

防火管理者

消防法により学校や病院、工場や百貨店など、一定以上の面積があり多数の人の出入りがある建物には、必ずこの責任者を選任しなくてはなりません。取得が容易なので危険物取扱者などとあわせて取ると役に立ちます。

食品衛生責任者

飲食店や食品の製造・加工などを行う会社には、衛生管理を行い安全な食品を提供するための知識を有する者の設置が義務づけられています。外食産業へ進まれるなら、この資格を持っていると役に立つ場面が増えます。

まとめ

どの免許も現場で使える実践的なものばかりです。アルバイトとして働きながら取得して正社員雇用を目指したり、別会社、別業種への就職に活かしたりもできます。せっかくの免許、最大限に活用していきたい所です。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP