ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつでもどこでもタブレットがハンズフリーに!軽量でコンパクト、折りたためる便利なスタンド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日タブレットを多用しているなら、ハンズフリーになれるタブレット用スタンド「Tabble」が便利そうだ。

・折りたためるので、持ち歩きに便利

タブレットスタンドはこれまでにも登場しているが、「Tabble」は比較的コンパクトでかつ折りたためるので、ブリーフケースやリュックサックなどに入れて持ち運びするのにピッタリ。

ディスプレイのサイズが約15~33センチメートルであれば、iPad、Galaxy Tab、Kindleなど、いろいろなタブレット端末に対応可能。

丈夫で安定性のあるスタンドのアーム部分が、スクリーンをしっかりと固定する。

とても軽量で、使わないときには折りたためるので、カバンに入れて持ち歩くのに好都合。

アーム部分を動かして、見やすいように角度を簡単に調節できたり、ヘッドフォンジャックを邪魔しないよう、穴が開けられているのも使いやすい点。

・屋内、屋外両方で使える

もちろん、屋内用として、デスクの上に置いてゆっくり動画を見たりしてもよいし、公園や空港などの外出先でタブレットをハンズフリーで使ってもよい。

また、両手が自由になるので、コントローラーを挿して、ゲームをプレイするにも好都合だ。

・出資者特典も魅力!

「Tabble」は現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を受付中で、予価は25オーストラリアドル(約2130円)~(+配送料金)。

Indiegogo出資者特典として、腰に巻いてタブレットスタンドを固定できる専用のウェストストラップも用意されていて、+5オーストラリアドル(約430円)で追加できるほか、ユーザーのSNSでシェアすることで無料で入手できるという。

Tabble

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP