ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロトやナンバーズの選択式宝くじ 「4日に1人の億万長者」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 宝くじ売り場で「当店からロト7の1等8億円が出ました」などといった看板を見かけることがあるが、はたして、数字選択式宝くじと呼ばれる「ロト」や「ナンバーズ」は1年間で何本の高額当せんが出ているのだろうか。

 全国自治宝くじ事務協議会がまとめた平成26年度の「数字選択式宝くじ当せん者誕生ペース」によると、1億円以上の当せんは1年間に86本。言い換えれば、4日に1人の割合で億万長者が誕生していることになる。

 さらに、1000万円以上は1165本(1日に3人)、100万円以上は8306本(1時間に1人)で、10万円以上(8万1538本)になると実に6分に1人が当せんしている計算になる。約10年前のデータを見ると、1億円以上の当せん本数は1年間で64本だったので、1.3倍以上に増えていることがわかる。

 数字選択式宝くじの抽せんは、年末年始を除いた月曜から金曜まで毎日ある。「4日に1人」の億万長者のチャンス、今日にもあなたに訪れるかもしれない。

※女性セブン2016年2月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ロト6で2等より3等の賞金高くなる珍事発生 ドラマの影響か
宝くじ 破いたり番号を汚してしまった場合の対処方法を紹介
消費増税後のロト 「08」が当たる数字として注目集まる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。