ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジムのトレーナー常連客と恋愛した41才店員 30kg減量成功

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 いつ何時でも女性は恋をしていたいもの。仕事と子育てに明け暮れるシングルマザーだって、もちろんそれは同じだ。ファミリーレストランに勤務する41才のシングルマザーが、素敵な恋の体験談を告白する。

 * * *
 シングルマザーで、小6の娘と暮らしています。娘の授業参観があった日のこと。帰宅するやいなや、「ママ太りすぎ。恥ずかしかった」と言われ、大ショック。ダイエットを決意しました。

 独学による食事制限を始めたところ、2か月で10kg減に成功。ところが、肌がボロボロになり、疲れやすくなってしまいました。

 そんなある日、勤め先のファミレスで、常連客のAさんから「体調が悪いんですか?」と声をかけられました。事情を話すと、3日分の献立をその場で書いてくれました。実はAさんは、ジムのトレーナーだったのです。

 それからは、仕事終わりの公園で、時々指導してもらうようになりました。体が密着し、厚い胸板を感じると、ときめいてしまい…。そういえば10年以上、男性に触れていないことに気づきました。

 私がそんなふうに意識していると知ってか知らずか、「今度、体重だけでなく、体のサイズも測らせてください。ぼくがあなたを、もっときれいにしてあげますから」と彼。いたずらっぽく見つめられ、腰に手を回されると、顔から火が出そうになりました。

 それからAさんとつきあうようになり、30kgのダイエットにも成功。近いうちに、娘にパパができるかもしれません。

※女性セブン2016年2月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
一般世帯の36%しか収入ないシングルマザーの現状分析した書
「ママの憧れ」 永作博美がベストマザー賞授賞式で見せた笑顔
33歳男性 女友達から「子供が欲しいので…」と頼まれ応じる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP