ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

各店舗の限定モデルKチェアが登場!「カリモク60 エリアリミテッドフェア」開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国のカリモク60取扱い店の一部で、「カリモク60 エリアリミテッドフェア 2015-2016」が開催されています。

カリモク家具が60年代からのロングセラー品と復刻品を中心に再編集した家具ブランド「カリモク60」。その中でも定番商品となっているのが1962年から作り続けている「Kチェア」です。

2009年に、このKチェアの店舗限定仕様品を発売する「Kチェア エリアリミテッドフェア」が開催され大反響。今回はその第2弾として全国各エリアから名乗りを挙げたショップによる全14モデルが登場しました。

カリモク60直営店においては、兵庫・西宮店の「マルーン」は既に完売。京都・四条の京都店では和の暮らしに馴染むブラウンの張地のKチェア「京町屋ブラウン」を、東京・新宿のカリモク60 新宿店では流行に左右されることのない都会的なKチェア「Build[ビルド]」をオリジナルで製作し販売中です。

エリアリミテッドモデルは、それぞれの店舗のオリジナルプレートが付き数量限定。開催時期や製作数が店舗によって違うため、早くも完売になっている店舗もあるとのこと。この機会を逃すと手に入らない限定Kチェアをお見逃しなく。

2016年1月29日より販売予定の「カリモク60 ららぽーと豊洲店」限定モデル。

カリモク60 京都店がプロデュースした「Kチェア 京町屋ブラウン」。

上:木部塗装 オープンブラック色

下:木部塗装 ナッツシェル色

1シーターはオープンブラック色のみ、限定15台で5万1500円(税別)。2シーターは2色展開で各限定15台、8万2900円(税別)。

カリモク60 新宿店プロデュースによる「Kチェア Build」。1シーターは限定30台で5万7000円(税別)、2シーターは限定45台で9万3400円(税別)。

カリモク60 エリアリミテッドフェア 2015-2016

※在庫等のお問い合わせは、各取り扱い店にご確認ください。

Writing:Akiko Okawa

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

16ブランドが集結! フリーマーケット「Seaside Market in Kobe」開催
フランク・ロイド・ライトの名作照明タリアセンにブラックバージョン登場!
TAIYOU no SHITAが2店舗に! 新宿のオーダー専門店と碑文谷のセレクトショップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP