ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出産予定日直前に転倒して足首を骨折!お産でうまく踏ん張れるのか不安に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4人目の妊娠中、多分予定日より早く産まれるだろうと思い、日曜日の朝から洗濯干したりと忙しく家事をこなしていました。

上の子供は旦那が連れ出してくれていたので、家事がひと段落したら一人でゆっくりしようと思っていたのに…

勝手口の段15センチから転落し、立てず。全く動けなくなり救急車を呼びました。

診断結果は、足首骨折。

三週間松葉杖生活、足を着いて無理したらズレるのでその時は手術になると言われました。

分娩台に乗っても踏ん張れないのに産めるのか…と不安でしたが、産婦人科の先生に太腿で踏ん張れる台があると言われてひとまず安心。

骨折して殆ど動かなかったからか、予定日になっても産まれず、一週間超過してやっと陣痛が始まり夜中の0時に入院するが子宮口が開かず、陣痛間隔も遠のく。

まだ時間がかかるだろうとの事でモニターも外されLDRで一人待機。

2時間後、お腹に力入れたら破水。と同時に赤ちゃんの頭も発露

点滴や太腿で踏ん張れる台を取り付ける前に、赤ちゃんの頭が出ちゃって、結局破水した時の一いきみで生まれました。

おかげで足に負担なく生まれてくれて助かりました。

著者:しょう

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

入院に次ぐ入院…!切迫流産・切迫早産でトラブル続きの妊娠期間
あれが兆候だったのかも?妊娠判明後にあらためて思い当たったこと、使ってよかったもの
一人の夜に陣痛が来た!「まだ大丈夫」という助産師さんの制止を振り切り病院へ行って大正解

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP