ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Hi-Res ROCK FES 2016開催決定、ハイレゾ&200インチスクリーンでラルク、アジカンらのライヴを体感

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソニーとソニー・ミュージックレーベルズは、ハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)音源と200インチの大型スクリーンで、豪華8組のアーティストのライヴ映像が楽しめる『Hi-Res ROCK FES 2016 Powered by Ki/oon Music in GINZA』を2016年2月16日~3月6日の期間、東京・銀座 ソニービルにて開催する。

本イベントでは、総勢8組のアーティストが登場し、各アーティストの魅力が存分に味わえるプログラムを多数用意。8F「OPUS」では、ハイレゾ音源と200インチの大型スクリーンにて、発売前のライヴ映像を中心としたプログラムを、一足先に楽しめる。

ハイレゾ音源だからこそ感じることのできる熱気溢れるバンドサウンドやヴォーカルの繊細な息づかいは、ライヴ会場にいるかのような臨場感を生み出す。上映アーティストは、KANA-BOON/チャットモンチー/ユニコーン/POLYSICS/NICO Touches the Walls/ASIAN KUNG-FU GENERATION/電気グルーヴ/L’Arc~en~Cielの計8組、全15曲のライヴ映像となる。

また、4F「ソニーショールーム」では、8Fで上映中の楽曲を、ソニーのハイレゾ対応ウォークマンや、その他最新のハイレゾ対応商品で聴くことができる。

イベント情報
「Hi-Res ROCK FES 2016 Powered by Ki/oon Music in GINZA」
開催期間:2016年2月16日(火)~3月6日(日)
開催時間:11:00~19:00 ※入場無料
開催場所:東京・銀座 ソニービル8F「ミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」および4F「ソニーショールーム」 
詳細:http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/hires-rockfes16/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP