体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方

パーティーや家飲みで、絶対役立つアイデアハックを紹介しましょう。グラスの中にスノードームをつくってしまう、驚きのアイデア。ポイントは炭酸を注いだ時のしゅわしゅわ感。ちょっとだけ粉雪に見えなくもない!?

グラスが「スノードーム」に変身

意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方

森の中に可愛い雪だるま。スノードームのような見た目ですが、これはグラス。もちろん、実際にドリンクを入れてこのまま飲んでもOK!ほんのひと手間で、オシャレでかわいいスノードームグラスができちゃいます。

用意するものは3つだけ。詳しいつくり方を見ていきましょう。

用意するもの:その1
ローズマリーの枝

意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方 意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方

料理の風味付けやハーブティーなどによく用いられる「ローズマリー」。その枝がひとつ目の材料です。
先から5センチくらいをカットして、切った方から枝先に向かい2センチくらい、葉を落として枝だけにします。次に尖った葉を優しく開いていきます。これを大雑把にやると、葉っぱが枝から取れてしまうので要注意。

意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方

ほら、不思議。樹木よのうに見えませんか?

用意するもの:その2
レーズンヨーグルトチョコ

意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方

次に用意するのはチョコレートがけされたレーズン。袋から出して大小粒を分けておきます。できれば3サイズ分けておきましょう。これがあとあと大事。

意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方

レーズンに千枚通しや竹串などで穴を開け大、中は貫通させます(大小2種の場合は、大のみ貫通)。一番小さいレーズンだけは貫通させないでおきましょう。

意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会