ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』大規模リバイバルロードショー決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』大規模リバイバルロードショー決定

 2015年【カンヌ国際映画祭】でワールドプレミア上映されて以来、全米、ヨーロッパ、豪州、日本、全世界で熱狂的なファンを獲得、早くも伝説的作品となった『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大規模リバイバルロードショーが決定した。

 1月14日(現地時間)に発表された【第88回アカデミー賞(R)において、『マッドマックス』シリーズとしては初となる、作品賞、監督賞等、主要10部門にノミネート。ジョージ・ミラー監督にとっては、【第79回アカデミー賞(R)】で長編アニメ映画賞を受賞した『ハッピー フィート』以来のノミネーションとなる。

 今回、アカデミー10部門ノミネートを筆頭とする日米映画賞受賞の高い評価を受け、1月30日より凱旋ロードショーが決定。全国の主要劇場で再公開が開始された。日本中からスクリーンでのリバイバル上映を待ち望む声が寄せられ、異例の大規模公開。この凱旋ロードショー決定は既に何度も鑑賞しているリピーターにはもちろん、初めて大スクリーンで“マッド”な世界を体感する機会を得る未体験の観客には朗報となる。

◎映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
06月20日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他2D/3D&IMAX3D公開
(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
配給:ワーナー・ブラザース映画
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン
吹き替え声優:AKIRA(マックス)、竹内 力(ジョー)、真壁刀義(新日本プロレス所属)(エレクタス)
日本版エンディングソング:MAN WITH A MISSION×Zebrahead「Out of Control」(ソニー・ミュージックレコーズ)
監督・脚本・製作:ジョージ・ミラー

関連記事リンク(外部サイト)

MO、ディプロとのコラボ曲「Kamikaze」と“マッドマックス”な新MV公開
ジャンキーXL『マッドマックス 怒りのデス・ロード』サントラが6/24リリース
『GiGS』3月号はMAN WITH A MISSION総力特集&特大両面ポスター付 BUMP/ゲスの極み乙女。/SCANDAL/リトグリらも登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。