ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【札幌】ポン酢でさっぱりいただく餃子が美味しい。お洒落な本格ビールのお店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】(2015年7月の記事です)

7月11・12日に開催されるSapporo Craft Beer Forestに参加するため、10日の1番遅い便で札幌へ参りました。ビールイベントで北海道に来るのはこれが初めて。到着した頃には23時を過ぎていましたが、ずっと来てみたかったお店「月と太陽BREWING」さんへ。

こちらのお店は2014年10月にオープン以来、サンクトガーレンのビールを北海道で最も多く販売して下さっているお店です。

店内に入るとなんだかとても良い香り。木の香りと・・・なんだろう? 燻製の香り? 聞いてみると、自分たちでウインナーのスモークもしているのだそう。

今日は7種類のビールがつながっていました(ここも木!)。

サンクトガーレンからはYOKOHAMA XPAがつながっていました。

こちらでは、グラスリンサーで1個1個グラスをからビールを注いでくれます。グラスリンサーは、ビールの美味しい泡の大敵となる埃を流してくれ、常温に置いてあったグラスを程よく冷やしてくれる役目や、さらにはグラス内側に水の膜を作ってビールを注ぐことでビールの摩擦抵抗が減るため、より美味しくビールが楽しめると言われています。

こちらは月と太陽“BREWING”の名前通り、自家製ビールの醸造も行っています。店の外から設備が見られます。これで1回200L仕込んでいるそうです。

残念ながらこの日お店では自家製ビールは飲めなかったのですが、Sapporo Craft Beer Forestでは飲めるそう。

お店の営業もあるのに仕込みはいつやってるんですか? と聞いたらお店終了後の真夜中にやっているんだとか。直火で仕込んでいるため、人の出入りのある時間帯はなかなか難しいのだそう。

閉店30分前に滑り込んだので、フードは簡単に。焼き枝豆。自家製の合わせ醤油とバター&粒黒コショウがアクセント。焼きトウモロコシの枝豆版です。ビールが進みます。

ビール屋さんの餃子。ポン酢で頂きます。

とても素敵で、居心地の良いお店でした。

[月と太陽BREWING]

[寄稿者:中川 美希]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/nakagawamiki/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP