ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たこ焼きそっくり!インパクト大の「温めて食べるショコラ」が渋谷に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


バレンタインに忘れられない思い出をつくるなら、ウィットの効いたこんなショコラで彼にあなたの楽しさをアピールしてみてはどう?

2月3日~15日にパティスリー・サダハル・アオキ・パリ 渋谷ヒカリエShinQs店にて発売するのは「TAKOYAKI ショック ショコラ」(432円)。

こんなところにたこ焼が?実はこれはショコラなのだ。2015年10月にパリで、2016年1月に東京でお披露目されて大きな話題となった「ショコラ」が、期間限定で渋谷に登場することになった。

「TAKOYAKI ショック ショコラ」をつくるサダハル アオキ氏は、今までにも大判焼きや宝石をテーマにした独創的なスイーツを提供し続けているパティシエ。

「TAKOYAKI ショック ショコラ」は、もちっとした生地で濃厚マイルドなモエルーショコラを包んだ、正真正銘のショコラ。温めて食べると、中からショコラがとろける。

気になる「たこ焼き」のソースはチョコ、紅生姜と青海苔はマカロンラスクでつくっている。舟皿にのった「TAKOYAKI ショック ショコラ」は、言われなければショコラとは思えない精巧な仕上がりだ。

見た目と味のギャップを、ぜひ楽しんでみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP