ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一般的なライトの5倍の明るさ!ウェアラブルのライト「RA」でハンズフリーに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

懐中電灯にランタン、ヘッドライトなど、アウトドア活動で使うライトは多種あるが、このほどストラップ状のLEDライト「RA」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

セールスポイントは、衣服やリュックなどあらゆるところにつけられるので完全ハンズフリーになること、LEDライトを5個備えていて非常に明るいことだ。

・かさばらない薄さ

ナイトスキーや登山、キャンプ、早朝のランニングなど、暗闇あるいは十分な明るさがない環境で、このライトは威力を発揮する。もちろん防水仕様だ。

形状はこれまでにないストラップ。薄いのでリュックのショルダーストラップなどに付けても邪魔にならない。

・服の好きなところに

また、先にハンズフリーと書いたが、RAはマグネットを搭載。衣服の上にRAを、その内側に専用のマグネットシートを持って来れば衣服の好きな場所にライトをつけられる。

別の使用例として、車のボンネットカバーにRAをパチンとくっ付けて明かりを確保し、作業するシーンもサイトでは紹介されている。

・最大800ルーメンで照らし出す

5つのLEDを搭載しているので明るさは最大800ルーメンとかなり強力だ。開発元によると、これは一般的なヘッドランプの5倍超の明るさなのだとか。

そしてLEDなので電気効率も良く、最大800ルーメンでは連続3.5時間、200ルーメンでは15時間使用できる。

・電池パックは5タイプ

RAを充電するには専用の電池パックを使用する。こちらのパックは容量別に5タイプ用意されていて、登山など長丁場での使用時は最も容量の大きいタイプにすれば800ルーメン14時間分の電気が賄える。

アウトドア活動時に持っておくと便利そうなこのライト、Kickstarterでは電池パックとのセットが58ドル(約7000)円の出資で入手できる。

すでに目標額をクリアしているので商品化はほぼ確実。今年6月にも発送が始まる見込みだ。出資期限は3月19日。

RA/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。