ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebookアプリを削除するとAndroidの性能が15%改善したというユーザーレポートが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Facebook の公式 Android アプリを端末から削除すると、Android の性能が 15% も改善した、というユーザーレポートが海外で話題となっています。これは、アプリの起動時間を自動的に計測するベンチマークアプリ「DiscoMark」のスコアを基にした結果です。報告者は LG G4 上で Facebook と Facebook メッセンジャーを削除する前後でテストを行い、削除すると、スコアが 15% も改善したと主張しています。Facebook のアプリが Android のパフォーマンスにどのように影響しているのは示していませんが、結果的に性能が改善するようです。ただ、性能が改善するのは Facebook のアプリだけというわけではなく、メモリを多く消費するアプリやバックグラウンドで高負荷の処理を行うアプリなど、他にも同様の結果を出すアプリは多くあると思います。その一例が Facebook だったということです。Source : Reddit

■関連記事
ハーマン、$399のAndroid Auto / CarPlay 対応車載ディスプレイ「JBL Legend CP100」を発売へ
NVIDIA、SHIELD Tablet K1のソフトウェアアップデートを開始、1月のセキュリティパッチを適用など
ソフトバンク、神奈川県・茅ヶ崎市の観光情報アプリ「ちがさき散歩」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP