ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリエンタル広島に春季限定「甘味処みつき」がオープン!桜を見ながら苺いっぱい春色仕立ての和スイーツはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

広島のメインストリート・平和大通りにあるオリエンタルホテル広島は、「甘味処みつき」を3月16日(水)から4月28日(木)までの平日限定でオープン、プレミアム苺を使用した和風スイーツなどを提供する。22Fという高層階の眺めの良い席で、桜の名所・比治山の桜と一緒に、新鮮な苺を使った春色デザートが楽しめるという贅沢なシチュエーションだ。

「甘味処みつき」は、2013年以降、春・夏・秋と季節毎に開催される企画。この春は、甘さがギュッ!と詰まったプレミアム苺を飾った3種の和スイーツに注目したい。

苺ソースを加えた生クリームの淡い桜色に春らしさがあふれる「いちごシフォンケーキ」(700円・税サービス料込)、苺餡にベリームースといった苺のオリジナルアレンジに和パフェの王道、白玉や抹茶ゼリーも外さない「いちごパフェ」(1000円・税サービス料込)、苺のアイスクリームとムースを中心に様々な和のおいしさが詰まった「いちごクリームあんみつ」(900円・税サービス料込)。どれも新鮮な苺を贅沢に使用している。

苺好きからは「どれかひとつに決められない!」と声が聞こえてきそうな春のデザートたち。ホテルランチの後やお花見の帰り道など、この春は何度も「甘味処みつき」に足を運ぶことになりそうだ。

ご予約・お問い合わせ:日本料理 みつき TEL. 082-240-5552(直)
「甘味処みつき」営業時間: 14:00~17:00(ラストオーダー16:00)
オリエンタルホテル広島公式サイト:http://www.oriental-hiroshima.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP