体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネットで人気の「デブ飯」5選 デブエットしたい人必見!

このところ、高カロリーなメニューばかりがネット上で人気をあつめています。通称「デブ飯」と呼ばれるそのレシピ。

特に深夜によく注目されているようで、夜の空腹に耐えきれず、釣られてしまう人も多いもよう。
今回はそんなネットで人気の「デブ飯」5選を紹介!

【関連:小腹が空いたときのフライドうどんは絶対にデブまっしぐら】

(デブ飯のおともビールと一緒に)

(デブ飯のおともビールと一緒に)

1:デブ飯界の王者「カマンベールのベーコン巻き」

2015年9月頃にTwitterで人気を呼んだ、デブ飯中のデブ飯「カマンベールのベーコン巻き」。Twitterで検索すると、作ってみた人が多いこと多いこと。1個700キロカロリーといわれていますが、カロリーは知らなかったことにして創ってしまう人が多いレシピ。

カマンベールにベーコン。どちらも美味しいだけに、タッグを組んだ時の最強ぶりや……。デブエット(デブ活ともいう)したい人には絶対にお勧めしたい一品です。

(デブ飯界の王者「カマンベールのベーコン巻き」)

(デブ飯界の王者「カマンベールのベーコン巻き」)

(開くとトローっとチーズが!!!)

(開くとトローっとチーズが!!!)

2:オシャレ女子から絶大な支持をうける「悪魔のトースト」

Instagramから人気に火がついた「悪魔のトースト」。カロリーは1枚約300といわれていて、カマンベールのベーコン巻に比べたら大したことはありません。(そんなわけない)

つくりかたは食パンの上に、チーズを乗せ、砂糖をまんべんなくさらにかけてオーブンで3分チン。こちらは朝食向きのデブエットメニューとなっております。

(悪魔のトースト)

(悪魔のトースト)

3:パンの上に餅?「雪見だいふくチーズトースト」

食パンの上に雪見だいふくを1~2個のせ、とろけるチーズをさらに乗せてオーブンで4分チンするメニュー。これだけでも高カロリーが予想されますが、上級者になるとさらにこれにチョコレートシロップをかけて召し上がるそうです。

温か冷たくて甘塩っぱいくせになる味なんだとか。ちょっと空腹感感じる深夜飯&おやつには丁度いいかもしれません。

(雪見だいふくチーズトースト)
1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会