ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「中学レベルのダサい英作文を卒業したい!」→そんな時はこちらのWEBサービスが便利です

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英語で文章を書く機会ってありますか。いつも仕事で使っているなんて言う人はさておき、「話すのも苦手なのに書くなんて……。」そういう方も多いのではないでしょうか。

 

でも、英語を話せて書けるのって理想ですよね。それには英会話教室に通うことも、もちろん有効です。でも、ネット上にはリーズナブルにいろいろできるサイトやネイテイブにライティングを依頼できるサイトがあるのです。

英語で文章を書く際に役立つwebサービスについてご紹介します。

 

Lang-8

photo by lang-8.com

Lang-8をご存知でしょうか。このサイトは無料で英語の文章を添削してくれるという、とってもありがたいサイトなのです。英語で文章を書くとあなたの英語をネィティブの方が添削してくれるのです。

 

例えば、あなたが書いた文章を公開するとネィティブの人がその文章をチェックし添削してくれます。逆に日本語を学習している外国人の方の文章を添削してあげることもできます。

 

190ケ国以上の人が登録しているこのサイト、コミュニケーションツールとしても使えそうですね。

 

Coyac

 


photo by conyac.cc

「英語で資料を作成しなければいけない」とか「英語で契約書を書かなければいけない」なんて言うときどうしていますか。メールぐらいなら書けるけれど、正式な文書となると一字一句間違ってはいけないので気を使いますよね。

 

そんなときはCoyac(コニャック)を使うと便利です。無料ではありませんが、有料だからこそ、スピーディにクオリティある文章を作成してくれるのです。

このCoyacはクラウドソーシングサービスであり、バイリンガルのユーザーにお仕事を依頼できるシステムです。急ぎで英語の文章を書かなければいけないとき、利用してみてはいかがでしょうか

 

Google翻訳

 

photo by translate.google.co.jp

英語で文章を書かなければいけないとき、一番先に思いつくのがココではないでしょうか。日本語の文章をコピペするとサラッと英語に翻訳してくれますよね。英語だけでなくさまざまな言語にも対応しています。

ただ、機械による翻訳なので、おおまかな翻訳とお考えください。日本語で文章を入力する際には、できるだけ正確な日本語を入力するとよいでしょう。

 

DMM英会話

 

photo by eikaiwa.dmm.com

こちらはオンライン英会話です。一般的なオンライン英会話は話すことを勉強するだけのものが多くあります。話せると、もちろん書くことも上達しますが、ここはそれだけではないんです。DMM英会話は英作文自体も学べるんです。

レッスン前にあなたが書いた英語の文章をSkypeでやり取りをしながら、先生に解説してもらうことができるんです。オンラインでも実際に先生がそばにいるようですね。

 

フルーツフルイングリッシュ

 

photo by www.fruitfulenglish.com

「英作文のフルーツフルイングリッシュ」このキャッチコピー通り、フルーツフルイングリッシュは英作文専門の英語学習サイトです。オンラインで学習する英語学習サイトは会話に重点を置いたサイトが多いのですが、ここはラィティングを専門に扱っています。

興味のある課題を勉強したり、自由に英語の文章を作ってみたりすることができます。もちろん作成した文章はきっちり添削してくれます。ラィティング力が上がること間違いなしですね。

 

まとめ

英語で文章を書くときに役立つWEBサービスについてお知らせしました。WEBサービスを利用して自分で文章を作ってもいいですし、クラウドソーシングに依頼してネィティブの方に文章を作成してもらうのも良いですね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP