体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

秋田の秘湯を巡れ!これであなたも温泉通★

秋田の秘湯を巡れ!これであなたも温泉通★ 休暇村乳頭温泉郷

めくるめく秘湯ワールドへ。7つの温泉を制覇せよ!

本物の秘湯風情を持ちながら、初心者でも比較的行きやすい乳頭温泉郷。乳頭山麓に点在する七湯は独自に源泉を持ち、泉質も多種多様です。

歴史情緒あふれる鶴の湯温泉からモダンな妙乃湯まで七湯七色、個性豊かな佇まいも人気の秘密です♪

どっぷり魅力に浸かりたいなら全制覇にぜひ挑戦を。夏ならハイキングコースを歩いて自力で巡るもよし、バス「湯めぐり号」を使って巡るもよし。

七湯に入り放題の「湯めぐり帖」片手にディープな秘湯ラリーを楽しみましょう★

湯めぐり帖とは?

まずはこれをチェック!

1601_kantou_betsu_touhokuranking_028

乳頭温泉郷の七湯すべての風呂が入浴可能になる便利アイテム。温泉ごとにスタンプを押してくれるので湯巡り記念にも。宿泊者限定で各施設フロントにて1550円で販売しています!

1.鶴の湯温泉

江戸時代の面影を残す秘湯の湯

乳頭温泉郷、水沢温泉郷、田沢湖高原温泉郷 鶴の湯温泉

乳頭温泉郷の中で最も古い歴史を誇り、秋田藩主の湯治場だった由緒ある温泉です。敷地内に4つの源泉を持ち、異なる泉質の湯が湧いています。 鶴の湯温泉

TEL/0187-46-2139

住所/秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50

駐車場/50台

営業時間/10時~15時

定休日/なし※月曜は清掃のため露天風呂休み

料金/日帰り入浴料大人500円

2.休暇村乳頭温泉郷

秋田の美しいブナ林に佇む温泉でほっこりと

休暇村乳頭温泉郷

豊かなブナ林の大自然に囲まれた近代的な温泉宿です。単純硫黄泉とナトリウム炭酸水素塩泉、2種の異なる泉質の湯に浸かれるのも嬉しいところ。

温泉のお湯の色もエメラルドグリーンの綺麗な色で周りの自然と合わせて心身に共に癒される温泉です。

日頃溜まった疲れやストレスをこちらの温泉で取り除きリフレッシュしましょう。 休暇村乳頭温泉郷

TEL/0187-46-2244

住所/秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1

駐車場/100台

営業時間/11時~17時

定休日/なし

料金/日帰り入浴料大人510円

「休暇村乳頭温泉郷」の詳細はこちら

3.孫六温泉

川音をBGMに湯治場風情に浸れる秋田の温泉

孫六温泉

素朴で鄙びた雰囲気がたまらない湯治場風情を色濃く残すまるでアニメの世界に出てきそうな温泉宿です。

混浴をはじめ7つの湯船を持ち「山の薬湯」として親しまれています。どこか体調のすぐれない箇所がある方などはこちらの温泉につかるとよくなるかもしれませんよ。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。