ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

派遣で役立つスキルとは?これであなたも仕事ゲット!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

派遣のメリットをご存知ですか?バイトよりもお給料が高く、派遣会社のバックアップが有るので仕事を紹介してもらえます。面接がなく簡単な面談で働き出せる場合も多くあります。結果として自分で仕事を探すよりもはるかに仕事が見つかりやすくなります。ただし即戦力であることが条件となるので、希望の仕事を見つけるには資格がある方が有利になります。では派遣で役立つスキルは何でしょうか?人気の仕事別で役立つ資格をご紹介します。

人気の派遣職種は?ズバリ派遣で役立つスキルはこの資格です!


日商簿記 ・・・ 経理系

経理事務は伝票の起票や入金管理など幅広く、企業の経営活動を支える業務となります。取引収支や経費に関わる入金・出金の管理、伝票仕分けなど日常的な出納業務から、月次決算、年次決算、帳簿作成、試算表作成など会計業務や、給与計算や年末調整なども経理のお仕事となります。経理は年間を通してニーズの高い職種ですが、こちらの職種に求められる資格は日商簿記となります。即戦力がこの職種に就くための早道の為、この資格があるとグッとこの仕事に近づきます!

TOEIC ・・・ 英文事務・貿易事務・通訳・翻訳

英文資料や英文契約書類の作成や翻訳など英文中心の事務作業や、海外拠点や取引先との英語による連絡、外国人来客の対応など、英語を使用する職種はやりがいもあり、お給料もよく人気があります。英語を求められる職場や仕事は現在でもどんどん増えていて、使用頻度もわずかなお仕事から専門的な会話能力を必要とするものまで幅広くあります。この職種に興味があるなら英語力の目安としてTOEICの資格を持っていると仕事に就く早道になります。

秘書検定 ・・・ 秘書

秘書とは、組織あるいは上司の庶務のすべてを管理・処理するお仕事です。上司が仕事をしやすいように裏方で支える補佐になります。職務は幅広く、重要書類の取り扱いや、上司の身の回りの世話、メールや電話・来客の対応、スケジュール管理、情報収集、書類や原稿作成など、ありとあらゆる職務があります。企業や団体により、仕事の進め方や内容も異なるので決まった仕事のやり方はありませんが、一般常識やビジネスマナーも必要になります。また、仕事の幅が広くなる分やりがいもあり、お給料も良いです。秘書の仕事に就きたい方は、秘書検定の資格があるとより近道になります。

資格レベルは?


日商簿記

日商簿記は商工会議所の検定試験で、4級から1級までありますが、仕事に有利なのは2級以上になります。2~4級は年3回、1級は年2回の試験があります。 実施月は例年2月、6月、11月となります。申込受付日時、申込受付方法は商工会議所によって異なりますので、試験の2ヶ月前に受験希望地の商工会議所までお問い合わせください。

TOEIC

TOEICは10~990点のスコア制になります。仕事に有利なのは、簡単な英語使用の職種ですと600点以上になります。点数が高ければ高いほど、有利になります。TOEIC公開テストは年10回あります。実施月は例年1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月となります。申し込みは実施日の約2か月前からとなります。受験地ごとに実施回数が異なります。お申し込みの際は、TOEIC公開テスト受験地別スケジュールをご確認ください。

秘書検定

秘書検定は3級、2級、準1級、1級とありますが、仕事に有利なのは2級以上になります。2級3級は年3回、準1級と1級は年2回の試験があります。実施月は例年「2級3級」は2月、6月、11月。「準1級と1級」は6月、11月。2つの級まで併願が可能です。申し込みは実施日の約2か月前からとなります。

まずは資格を取るのが一番の近道!

言ってしまえば派遣は履歴書で振り分けられます。一度派遣で仕事をすると、その仕事が元になって次の仕事も紹介されることが多く、必ず先に繋がります。派遣で希望する仕事に就くには、まずは資格を取る事が一番の近道です。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP