ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GLAY、「北海道新幹線開業イメージ曲」収録作がオリコンシングル首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GLAYの最新シングル「G4・IV(彼⼥はゾンビ/Scoop/Supernova Express 2016/空が⻘空であるために)」(ポニーキャニオン/1月27日発売)が今週発表の最新2月8日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:1月25日~1月31日)が発売初週売上3.9万枚で、初登場1位を獲得した。GLAYのシングル1位は通算24作目で、2008年6月23日付で「VERB」(2008年6月発売)が獲得して以来、およそ7年8ヵ月ぶりとなる。

またGLAYは、1996年1月29日付で「グロリアス」(1996年1月発売)が4位を獲得して初TOP10入りを果たして以来、21年連続(1996年〜2016年)のシングルTOP10入りを達成。

21年連続のシングルTOP10入りは、V6(1995年〜2015年)、安室奈美恵(1995年〜2015年)とならんでアーティスト歴代トップタイの記録となった。

今作はメンバー全員がそれぞれ書き下ろした楽曲が収録される「G4」シリーズの第4弾。今年3月に開通する北海道新幹線の開業イメージソングとして話題の「Supernova Express 2016」(作詞作曲/TAKURO)や、TVアニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」新オープニング・テーマに起⽤された「空が⻘空であるために」(作詞作曲/TERU)など全4曲が収録されている。

関連リンク

GLAY official site:http://www.glay.co.jp/
GLAY MOBILE:http://glaymobile.jp
GLAY Official Store G-DIRECT:http://gdirect.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP