ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コラム】アメリカに実在する「トム・ソーヤの冒険」の街へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KANA「【アメリカ・ミズーリ州】映画「ゴーン・ガール」ロケ地&「トム・ソーヤの冒険」の可愛い街へ!


トム・ソーヤが探検した洞窟、物語の登場人物の家々、トム・ソーヤの格好をした少年…。物語の世界は実在していた。

アメリカロードトリップ【ミシシッピリバー沿い横断の旅】で、ミズーリ州の田舎街、ハンニバルに辿り着いた。

トム・ソーヤの冒険。そう聞けば、誰もがあの愉快で活発な少年を思い出すだろう。

ハンニバルはトム・ソーヤの冒険の舞台となった街。物語でトム・ソーヤが探検した洞窟や、泳いだりナマズを釣っていたミシシッピリバーは、アメリカの小さな小さな田舎街にひっそりと存在し、今も生き続けている。 著者マーク・トウェインが幼少の頃過ごしたこの地から、冒険は始まっていった。

危険を顧みず、好奇心と勇気で自分の知らない世界を探っていく、トム・ソーヤの勇ましい姿。それは現代に生きる日本人が失ないつつあるものかもしれない。現に旅に出る人々が年々減っているという事実がある。

「旅」は冒険。殻を破って一歩世界に飛び出してみれば、見違えるほど世界は広くなる。世界の国々を体験するたびに、新たな価値観が構築され、人間力が増していく。

だから、旅という冒険をしよう。トム・ソーヤのように。

文・写真:KANA (旅フォトジャーナリストとして世界を飛び回る。各国の人々の暮らしや世界観を写真と文で表現する。多数のメディアで旅の連載を持ち、ガイドブックも手掛ける。Instagram@xxxkanaaaa)

Compathyでこの旅の関連旅行記を見ましょう

KANA「【アメリカ イリノイ州】ロードトリップの旅。車で1週間大自然を大横断!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP