ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

落ち込んだときに慰めてくれる、「納豆たまごかけごはん」がウマ優しい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンプルに言ってしまうと、ただの「納豆たまごかけごはん」。それでも、この一杯には“人を励ます力”があります。

朝からニコニコ!
栄養価的にも最高のごはん

なんとも可愛くてたまらないこの子の正体は、@fujifab12さんがInstagramに投稿している「スマイルなったま」。癒し効果が抜群で、「すっかりハマってます!」との声が続出している模様です。

投稿の中には、こうした“ドキっとするメッセージ”が書かれているものも!

管理栄養士の@fujifab12さんによると、日本古来の発酵食品である納豆を食べることには、以下の3つのメリットがあるのだとか。

①ダイエット効果(食欲の低減、脂肪の吸収抑制、基礎代謝向上)
②健康効果(高血圧予防、コレステロール低下、便秘改善、脳の活性化、女性ホルモン低下に関わる症状の予防、精神の安定)
③美容効果(抗酸化作用でアンチエイジング、美肌効果、美髪効果)

また、卵は必須アミノ酸がすべて入っている(アミノ酸スコア100)うえに、ビタミン、ミネラルも豊富な完全栄養食。これらの優秀な食べものを組み合わせた「スマイルなったま」は、栄養価的にも最高!これ一品で立派な朝ごはんになります。

簡単カワイイ!
これなら毎日笑顔になれそう♡

作り方は以下です。

①納豆にタレとお好みの具材(ごま、青のり、ねぎ、ひじき、大葉、明太子、ごま油など)を入れてよく混ぜる
②ホカホカごはんに①をかけ、真ん中にくぼみを作る
③卵黄を乗せ、顔を描く(目:黒ごま、口:ひじきや海苔、ほっぺ:明太子やシラチャー・ソースなど)

卵白は栄養を考慮すると摂取すべきなので、卵黄だけで半分程度食べて濃厚な味を楽しんでから、卵白を追加して食べるのがオススメとのこと。

ちなみに、@fujifab12さんは、栄養も見た目もGOODで、これを食べた人が心も体も健康的になってもらいたい!とInstagramへの投稿を始めたのだそう。笑顔の輪、どんどん広がるとイイですね〜♪

Licensed material used with permission by @fujifab12

関連記事リンク(外部サイト)

【Twitterで話題】紙パックジュースを冷やして作る「ぷるぷるゼリー」
針金、ドリル、ナイフを使った「スイカスムージー」の作り方(動画あり)
100均の製氷トレーを使えば「2分で寿司(14個)」が作れる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP