ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

19歳、産後出血が止まらず総合病院へ。子宮摘出になるかもしれないけど、赤ちゃんを授かったことが有難いんだ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2週間前、私は普通の個人病院で午後10時に出産しました。

38w5dで陣痛がきて5時間後に産まれました。

ところが、出産してすぐに出血が止まらずに近くの大きな総合病院に救急車で搬送になりました。

元々の貧血に加えて血が止まりにくい体質もあり、翌日の朝まで輸血を何回もしました。

点滴も何本も繋がれ、貧血と疲れでぐったりでした。

その時、私は赤ちゃんがまだ個人病院にいると思っていて、だから会えないのだと思っていました。

お昼前から、旦那は市役所などいろんなところに手続きに行っている、とずっと付添ってくれていた私の母に聞きました。

夕方に病院に来た旦那に「体調はどう?」と聞かれ結構きつい、と言ったら、「赤ちゃんも頑張っとるから頑張って」と言われました。

赤ちゃんに何かあったの…?

心配で、涙が止まりませんでした。

赤ちゃんは私が搬送されたあとに顔色が悪くなり救急車で私と同じ総合病院に搬送されたこと、そしてNICUに入っているということ、管がいっぱい繋がってるから私がびっくりするかもしれない。

そう、すぐに旦那が説明してくれました。

私はその日の夜は自分の体調のことがあり担当医師に面会に行くのはだめだと言われ行けませんでした。

次の日の夜、やっと車椅子で面会ができました。

赤ちゃんは保育器に入れられて口にも鼻にもチューブや管がされていて点滴もして痛々しかったです。

でもすごく可愛かった。

その日の夜、旦那と喧嘩しました。

理由は、旦那は赤ちゃんが搬送されてきた日に赤ちゃんの状態を知り、面会にも行ったのに、次の日の夕方まで私に教えてくれなかった事への怒りでした。

「私はお母さんなのになんですぐ教えてくれなかったの」と何回も怒りをぶつけました。

私が知ることになった日の朝、旦那が出かける前に普通に話をしていたのです。

そのときなんでいってくれなかったのかと何回も泣きました。

今でも思い出すとすごく怒りが湧いてきます。

赤ちゃんはNICUに入って10日後に、保育器から出てコットに移ることができました。

抱っこもその日に初めてしました。

鼻の管はまだついていますがほかのチューブや点滴はすべて外れました。

それでも、今もまだ退院の見通しは立っていません。

私の方も、子宮の中にはまだ胎盤の残りがあるようでそれを出さないといけないみたいで収縮剤を点滴しています。

一昨日内診したとき、担当医師が下の方に胎盤の残りが見えていたからと引っ張ったところ、再び出血が止まらなくなりました。

狭い内診室では処置がしづらいから分娩室に移ろう、と車椅子に乗ろうとしたら、貧血で倒れてしまいました。

意識が戻ったのは、ベッドで分娩室に行った後。血を止める処置を2時間ほどして、担当医師が「いまから子宮に繋がる大動脈を詰める処置をします」と説明しました。

それには同意がいるらしく母を急遽呼んで同意書にサインをしてもらい、処置をしました。

その処置が終わったことで子宮への血流量が減り、いま胎盤の残りが収縮剤で自然に取れるのを待っています。

大動脈に詰めているものは1~2週間程度で溶けるらしく、それまでに胎盤の残りが取れなければまた同じ処置をするかもしれないそうです。

でも・・・もしかしたらその処置もできないかもしれないと言われました。

最悪、私の子宮は取り除かれます。

それでも命には替えられません。

私は産まれてきた赤ちゃんを育てなければなりません。

いま私は19歳で担当医師も若いからできるだけ子宮は残してあげたいと言ってくれています。

もし次に子供がまたほしいと思った時に選択できるのはとても嬉しいことです。

でも、次の出産でも、赤ちゃんも私も無事とは限りません。

そのリスクも人より高いとおもいます。

上の子がいて その子を育てていかないといけない状態で、そのリスクを背負ってでも次の子を作るのか。

本来嬉しいはずのことを慎重に考えないといけないのも辛いですが、赤ちゃんを授かれたこと自体がとても有難いのだと最近思っています。

先日、テレビで、「有難いという字は難が有ってこそ有難い」といっていました。

確かにそうなのかもしれないですね。

これから大変なことが沢山あると思いますが、難があったからこそどんな壁も乗り越えて行ける気がします。

赤ちゃんが産まれてから今日で2週間です。

私も赤ちゃんもまだ退院の見通しも立っていませんが頑張っていきたいとおもいます。

著者:てるちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

現在妊娠5ヶ月。とても長く感じたつわりに終わりが見えてきた!
突然の妊娠発覚!酷いつわりで休業するも、無給でメール処理に追われるハメに…
うちの夫じゃなくてよかった…!?両親学級で出会った衝撃のご主人  by フクミー

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP