ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電通、「歌」を起点に企業の課題を解決するクリエーティブユニットを立ち上げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

電通は、「歌」を起点にしたソリューションで顧客企業の課題解決を図るクリエーティブユニット「ハミング・ブレイン」を、2月1日付で本社内に立ち上げた。

ユニットメンバーは、ミュージシャンとして自ら作詞作曲を手掛けるクリエーター、音楽制作領域の専門家、広告クリエーター、CMプランナー、コンテンンツプロデューサーなどで構成されている。

「ハミング・ブレイン」は、メロディーと歌詞にメッセージが凝縮できる「歌」の持つ到達力と可能性に着目し活動。顧客企業が抱える課題の把握から戦略構築、作詞作曲、各種施策の実施と品質管理に至る全てのコミュニケーション活動を統合し、ワンパッケージで提供する。

施策は、CMソングをはじめとした楽曲の制作・提供にとどまらず、音楽コンテンツの配信・販売、音楽プロモーション動画の制作・配信、歌詞の書籍化などの出版事業、ライブやフェスティバルのようなイベントの企画・実施、アーティストグッズの商品化など多岐にわたるそうだ。

ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0129-008647.html

関連リンク

電通

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。