ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Yeo HeeソロプロジェクトMACHINA、1st E.P.「Hear Me」全世界配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性アーティストYeo Hee(ヨヒ)が、新たにMACHINA(マキーナ)としての活動をスタートさせる。

コンピューターとガジェットが大好きだった彼女は、Macベースでのトラックメイキングをマスター。作詞作曲アレンジまで1人で手がけた初のセルフプロデュースによる1st E.P.「Hear Me」を完成させた。

2月17日に、Apple MusicとiTunes Storeでの全世界配信とTOWER RECORDS全国主要店舗でCDリリースする。

音楽的にJazzやSoul,R&Bをルーツに持つ彼女は、James BlakeやRadioheadといったブリティッシュ・サウンドに影響を受けて、最新のClub Music,Electronica,Alternativeの要素を取り入れた曲作りを行っている。作詞においてもバイリンガルな才能を輝かせ、日本語、英語、韓国語の3ヶ国語で作詞し自ら歌う。

以前から感度の高い広告クリエイターや音楽プロデューサーの間で話題になっていたMACHINAは、モデルとして雑誌やCMに出演。現在オンエア中のライズデザインファクトリー企業CMでは、自ら作曲した歌を歌うシンガーとして出演するなど、目覚しい活躍を見せている。昨年は、福岡Sunset Live, PARCOシブカル祭など多数の音楽フェスに参加しながら音楽性を磨き、最高にクールなアーティストとして成長を遂げた。

MACHINA(マキーナ)は、古代ギリシャの言葉「Deus ex machina」から「新しい音楽を創るアーティスト」という意味が込められている。これまでのジャンルに当てはまらない彼女のサウンドは、新しい時代の幕開けを予感させてくれる。最新情報は、オフィシャルサイトとSNSを確認しよう。

リリース情報

E.P.「Hear Me」
2016年2月17日TOWER RECORDS全国主要店舗で発売
YHM-001 1,500円(税込)
1, Time to Time
2, I Am You
3, Honey Baby Darlin’
4, Liar
5, Salt
All Songs written,composed & arranged by Machina

関連リンク

MACHINA Official Webhttp://machina.link
MACHINA twitterhttps://twitter.com/yeoheemusic/
MACHINA facebookhttps://www.facebook.com/YeoHeeMusic

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP