ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

メディアで話題! 使用済みストローで小顔美人になる「ストロビクス」って?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

110814strawbics1.jpg

猛暑つづきの8月は冷たい飲み物が恋しい季節。
ところで皆さん、飲み物を飲む時に使うストロー、使用後はどうしていますか?
まぁ普通は捨てると思いますが、実はストローを使って「リユース」ならぬ「美ユース」が出来るんです。
そのストローの美ユース方法とは、人気情報番組「ミヤネ屋」や雑誌『non no』でも紹介された「ストロビクス」。
ストローを使って行う小顔エクササイズで、覚えてしまえば1日1~3分ずつの実践で顔のたるみやシワの解消に役立ち、スッキリ小顔になるのだそう。
さっそく銀座で行われたストロビクス講座にお邪魔して、開発者の服部彩香さんに生レクチャーを受けてきました
 

110814strawbics2.jpg

「ストロビクスとは、ストローを使った美顔術です。
ストローを通して行う呼吸法フェイスエクササイズで、顔の引き締めだけでなく、肩や腰のこり、下半身の引き締めなどにも効果的です」

基本の呼吸法に始まり、ほうれい線や眉間のシワ、頬のたるみなど、パーツごとの悩み解消エクササイズが載っているテキストが配られ、参加者みんなで実際に試してみます。
その中で今回は、顔の老いを感じやすいパーツ「頬」のたるみを引き締める方法をご紹介します。
まずはストローを使いやすい長さ(普通のストローの3分の1くらい)にカットしてから始めます。

★頬のたるみを引き締めるストロビクス
【1】 ストローを上下の歯で軽く噛むように固定します。
【2】 ストローを通して息を吸いながら、口を横に開きます。
【3】 息を吸いきったら、ストローを通して息を吐きながら、キュッと唇を前に突き出します。
【4】 1~3を5回ほど繰り返します。

このエクササイズは、頬のたるみだけでなく、写真映えする笑顔づくり緊張の緩和にも役立つそうです。もちろんストロビクスはこれだけをやればOKなのではなく、効果を高める呼吸法も含めて一連の流れで行うようになっています。
パソコンやテレビを見ながら気軽に行いたい人は、ストローを咥えて「あ・い・う・え・お」と動かすだけの簡単エクササイズもオススメなのだそう。
そして、小顔を目指す心得も教えて下さいました。

110814strawbics3.jpg

【1】 最初は必ず鏡を見て行うこと。
【2】 小顔になる!と信じる気持ちを持つこと。
【3】 筋肉はゆっくり動かすこと。
【4】 自分のチャームポイントを明確にすること。

美顔ローラーなどの「モノ頼み」ではなく自力で頑張った感を味わえるストロビクス。美ユースで簡単でお金もかからないので、騙されたと思って始めてみても損はしませんよ!
服部彩香 公式ブログフォトライブラリー
(Ricky)


(マイスピ)記事関連リンク
スピリチュアルなエピソードもいっぱい! 道端アンジェリカさんの初書籍『ANGELICA Rules』
働く女性の「髪」に関する年代別お悩みと、身体と髪の不思議な関係
白雪姫の美しさにあやかりたい! 知られざる「リンゴ」のアンチエイジング効果

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。