ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

受け継がれてきた洋食店の味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月29日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後15時50分~)では、洋食店で代々受け継がれてきた味について特集。テレビ朝日アナウンサーの宇佐美佑果さんが東京の日本橋にある洋食店「好成軒」(東京都中央区)を訪れた。

西洋料理店として大正8年(1919年)に創業した同店。中に入ってさっそく運ばれてきた同店おすすめの料理「とろとろ玉子のオムライス(デミグラスソース)」を見て宇佐美佑果さんは「WOW!!」「このデミグラスソース、これでもかってぐらいありますよ!」と声を上げた。
デミグラスソースとぶつからないように薄めに味付けされたチキンライスに半熟オムレツをのせ、そこへ黒毛和牛の筋と野菜を一緒に2週間煮込んだデミグラスソースをかけて作られた「とろとろ玉子のオムライス(デミグラスソース)」を食べた宇佐美佑果さんは「美味しい!」と顔をほころばせてコメントし、続けて「卵がふわっふわのとろっとろなんです」「卵の甘みとデミグラスソースのちょっとビターな味が絶妙にマッチなんです」「So・Good!!めちゃくちゃ美味しいです!」とコメントした。

次に運ばれてきた、同店で創業から変わらず作られているメニューの「自家製カニクリームコロッケ」を箸で掴んだ宇佐美佑果さんは「重い!おっきい!」と言いながら一口食べて「熱い!」「あー美味しい」と声を上げつつ、「外がサックサク、溢れんばかりのクリームがすごく優しい甘みで」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:好成軒(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三越前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:三越前×洋食・西洋料理のお店一覧
厚みのあるボリューミーなとんかつ
老舗の限定ワンコイン定食

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP