ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広島といえばやっぱり牡蠣!冬の旬を満喫できる絶品牡蠣のお店5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

牡蠣の煮汁で炊いた炊き込みご飯をおむすびにし、てっぺんにカキの煮付けを添えた「かきむすび」や大粒カキが4~5個並んだカキの串刺し。他にも地元の漁師さんが味わっている浜焼きスタイルで牡蠣の食べ放題と、いろいろな牡蠣の食べ方ができるお店を5つ紹介しています。

カキが好きなあなたでもまだ知らないお店があるかもしれませんよ。

1.牡蠣屋

プリップリの大粒の広島の牡蠣がおむすびの上にちょこん。

ほんのりと磯の香りがただよう「かきむすび」。カキのジューシーなうま味が口いっぱいに広がる

地御前産カキを使った、シンプルな料理が魅力のカキ料理専門店。

牡蠣の煮汁で炊いた炊き込みご飯をおむすびにし、てっぺんにカキの煮付けを添えた「かきむすび」は、見た目もキュートです。1個からテイクアウトもできて、店内の食事も可能です。

特選かきフライ、牡蠣グラタン、焼きがき、生がきなどを落ち着いた雰囲気の部屋でゆっくりと味わえます。 牡蠣屋

TEL/0829-44-2747

住所/広島県廿日市市宮島町539

営業時間/10時~18時

定休日/不定

料金/かきむすび1個330円

アクセス/宮島桟橋より徒歩7分

駐車場/なし

「牡蠣屋」の詳細はこちら

2.宮島の牡蠣くん

串焼き?それとも焼きガキ?選べないから宮島で牡蠣を両方で!

一口でほおばれないほどの大粒カキ!ソースはバター、醤油、ガーリックなどからお好みの味を選ぼう。

「牡蠣グラタン」(300円)

大粒カキが、4~5個並んで串刺しに!ありそうでなかった、カキの串焼きは宮島発のB級グルメ。目の前で焼いてくれるので、アツアツをパクッとほおばりましょう。

トッピングは全15種類の一口でほおばれないほどの大粒カキもおすすめで、ソースはバター、醤油、ガーリックなどからお好みの味を選びましょう。

他の殻付きの「元祖牡蠣グラタン」もホワイトソースと絡んだ濃厚な味を楽しめます。 宮島の牡蠣くん

TEL/0829-44-1992

住所/広島県廿日市市宮島町553-2

営業時間/10時~完売するまで

定休日/なし

料金/大粒かきの串焼き400円、トッピング焼き牡蠣1個250円

アクセス/宮島桟橋より徒歩3分

「宮島の牡蠣くん」の詳細はこちら

3.かき小屋島田水産

職人こだわりの最高鮮度の牡蠣を好きなだけ!

300年以上の伝統を受け継ぐカキ生産者が育てたカキが、なんと食べ放題。地元の漁師さんが味わっている浜焼きスタイルで牡蠣を思う存分食べられます。

その日の朝に水揚げされた最高鮮度のカキを、炭火でじゅわっと焼き上げましょう。カキの濃厚なエキスが、口いっぱいに広がります。 かき小屋島田水産

TEL/0829-30-6356

住所/広島県廿日市市宮島口西1-2-6

営業時間/10時~19時(金・土の夜は~20時)

定休日/不定

料金/焼き牡蠣食べ放題60分2300円

アクセス/JR宮島口駅より徒歩10分

駐車場/15台(無料)

「かき小屋島田水産」の詳細はこちら

4.かき小屋袋町店 海平商店

蒸すと身が縮まない広島の牡蠣はふっくらジューシー!

水分が飛びにくいのでカキエキスもたっぷり!塩味がきいているので、まずはそのまま食べよう

産地の違う生ガキを食べ比べ、クリーミーさや香りの違いを実感しよう。大きさも結構違う!

広島市内の中心部ど真ん中にある、広島海鮮メニューがウリの居酒屋さん。

鮮度抜群の広島カキを缶に入れて蒸し焼きにした「がんがん焼き」は、焼きガキとは違った食感です。一盛り1kgで10~12個入っているので、シェアにぴったり。

酒どころ広島ならではの地酒も種類があり、大勢の友人での飲み会にもよさそうです。他にも鉄板ねぎ焼き、天ぷら、フライ、かき飯など定番のかきメニューも豊富です。 かき小屋袋町店 海平商店

TEL/082-249-9219

住所/広島県広島市中区袋町8-11

営業時間/17時~24時(LO23時30分)

定休日/日

料金/ミルキー鉄男のがんがん焼き1080円

アクセス/広電袋町電停より徒歩4分

駐車場/なし

「かき小屋袋町店 海平商店」の詳細はこちら

5.オイスターバーMABUI 袋町店

チュルン・プルンとした、生ならでは!広島の牡蠣の食感を!

「カキはやっぱり、生でしょ!」という人には、絶対外せないオイスターバー。広島産のみならず、国内外から常時10種類の生カキを取り寄せています。

フレッシュなむきたて生カキを産地ごとに食べ比べ、味の違いを体感しましょう。ちなみにカキの種類は随時変わるのでどれにしようか迷ったら、スタッフに話しかけてみましょう。

お店の雰囲気もとてもおしゃれで、カキに合わせてワインを選んだりとデートにもおすすめのスポットです。 オイスターバーMABUI 袋町店

TEL/082-249-2490

住所/広島県広島市中区袋町2-26

営業時間/11時30分~24時(LO23時)

定休日/不定

料金/生かき3種1380円~ 広電本通電停より徒歩3分

駐車場/なし

「オイスターバーMABUI 袋町店」の詳細はこちら

まとめ

広島の冬の旬の牡蠣を満喫できるお店5選を紹介しました。ぜひ実際に体験しに、足を運んでみてくださいください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

つまみグルメ食べ歩きでほっかほか♪長崎・中華街グルメと周辺観光名所5選
瀬戸内の魚介は新鮮でうまい!冬に食べたい!愛媛のご当地グルメ5選
旬のカキがたっぷり♪長崎県・佐世保の食べるスープと一緒に巡りたい観光名所

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP