ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

瀬戸内の魚介は新鮮でうまい!冬に食べたい!愛媛のご当地グルメ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

親鳥を使用したコリッとした歯応えの皮で、辛めのタレで噛む程に旨みが広がるビールと相性抜群「鳥林」のグルメはせっかちな愛知の人の気性によってうまれた一品なんだそうです。

グルメを味わいつつ、そのグルメがうまれた背景や歴史なども知れるのはなかなか貴重な体験です。歴史ある、愛媛ならではのご当地グルメをたくさん紹介しています。

1.チャイナダイニング白楽天

中華のまかないがルーツの愛媛グルメ。全てはココから始まった!

サラダやなどがからあげつくセットもありの他、多数玉子飯のセットメニューあり(1000円)

写真のメニューは「今治焼豚玉子飯(スープ付き)今治本店750円(松山衣山店700円)」。煮豚と半熟目玉焼きがのる甘辛ダレの丼は、初代が勤めていた中華料理店のまかないを独立時にメニュー化したことが原点。崩した黄身にご飯を絡めて煮豚とかきこめばもう幸せです。

ボリューム満点でお腹いっぱいになりそうです。

ここがご当地!

今や市内の60店舗が取り扱うソウルフードに成長!白楽天元祖焼豚玉子飯のタレ(890円)も今治本店で発売中です。 チャイナダイニング白楽天

TEL/0898-23-7292

住所/今治市常盤町4-1-19

営業時間/11時~15時、17時~22時

定休日/火曜

アクセス/今治駅より徒歩7分

駐車場/20台(無料)

「チャイナダイニング白楽天」の詳細はこちら

2.鳥林

せっかちな気性が生んだ愛媛グルメ!

ひとくちサイズにされた皮。最初の注文は「とりあえずビールと皮」が基本!/皮250円

せんざんきとは鳥のからあげのこと。鳥皮と並ぶ定番メニューもシメにどうぞ

しまなみ海道のサイクリングと今治タオルはマスト!そんな今治の食なら、昼はB級グルメ、夜は今治独特の焼鳥で決まりです!

鉄板で焼く今治焼鳥は「皮ではじまりせんざんきで終わる」という言葉もあるほど。中でもココでは親鳥を使用したコリッとした歯応えの皮で、辛めのタレで噛む程に旨みが広がります。

最初の注文は「とりあえずビールと皮」が基本ですので覚えておきましょう。

ここがご当地!

せっかちな今治人が、炭火では待てないという理由から鉄板で焼いたのがはじまりだそうです。

カリッと焼き上がる食感をビールといっしょに楽しみましょう。 鳥林

TEL/0898-32-1262

住所/今治市南大門町1-6-17

営業時間/17時~22時(LO21時30分)

定休日/日曜

アクセス/JR今治駅より徒歩5分

駐車場/3台 (無料)

「鳥林」の詳細はこちら

3.道後麦酒館

身が締まった瀬戸内の愛媛の鯛に甘い卵を絡めて食すグルメを!

暖かいご飯に生卵、鯛の刺身に刻み海苔を添える。鯛との相性抜群!

愛媛県松山市といえば、日本最古とされる道後温泉が有名です。情緒溢れる道後温泉本館で湯を楽しんだら、瀬戸内の鯛に舌鼓を打つのはいかがでしょうか。

瀬戸内海で育った繊細な味の鯛は甘めで、崩した生卵に甘い醤油ダレをかけてよく絡めて食べるのが宇和島風です。地ビールの品揃えも豊富なので、湯上がりの一杯と共に楽しみたいです。

ここがご当地!

松山などのエリアでは炊き込み系が主流で、鯛の刺身をご飯にのせ特製ダレなどで食す「活き鯛めし」は宇和島(南予)ならではです。 道後麦酒館

TEL/089-945-6866

住所/松山市道後湯之町20-13

営業時間/11時~22時(LO21時30分)

定休日/なし

アクセス/道後温泉電停より徒歩5分

駐車場/なし

「道後麦酒館」の詳細はこちら

4.アサヒ

昭和22(1947)年から変わらぬ素朴な味わいの愛媛のグルメ

戦後すぐに初代が考案したうどんのやさしい甘みのつゆは当時のままです。伊予灘の煮干しや岩手産昆布だしで作るつゆは、雑味のない丁寧な味わいで、多くの人の心を捉えてはなしません。

ほっと安心する優しいつゆのうどんです。シンプルゆえにこだわりが光る味は、最後の一滴まで飲んでしまうほどです。

ここがご当地!

器はアルミ鍋を使用し、甘めのつゆとやわらかな麺がその特徴。戦後から愛されるグルメで、提供する店舗は市内に100軒以上あります。 アサヒ

TEL/089-921-6470

住所/松山市湊町3-10-11

営業時間/10時~17時(売り切れ次第終了)

定休日/水曜

アクセス/伊予鉄道松山市駅より徒歩10分

駐車場/なし

5.すし丸道後店

瀬戸の小魚を使う出汁に甘めの酢飯が魅力の愛媛のグルメ

創業23年のすし丸の道後店。松山鮓の他にも瀬戸内海や宇和海の新鮮な魚介を味わえる

松山鮓は瀬戸のキスやトラハゼなどの小魚で出汁をとり、甘めの合わせ酢でつくる酢飯に季節魚がのるちらし寿司のことです。オススメの松山鮓セットは五色そうめんと小鉢付きでしっかり満足できそうです。

ここがご当地!

季節や地域によって小魚や出汁の取り方が異なり、家ごとの作り方が受け継がれる郷土料理。その味はかの文豪にも愛されたほどなんだそうです。 すし丸道後店

TEL/089-932-6157

住所/松山市道後湯之町20-12 道後温泉本館前 ホテルパティオ・ドウゴ1階

営業時間/平日10時~14時、17時~22時30分、土日祝10時~22時30分

定休日/なし

アクセス/道後温泉電停より徒歩5分

駐車場/50台(ホテル パティオ・ドウゴ駐車場:一般利用300円/1時間)

「すし丸道後店」の詳細はこちら

まとめ

以上、瀬戸内の愛媛のご当地グルメ5選を紹介しました。ぜひ愛媛ならではのご当地グルメを味わいに足を運んでみてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

つまみグルメ食べ歩きでほっかほか♪長崎・中華街グルメと周辺観光名所5選
広島といえばやっぱり牡蠣!冬の旬を満喫できる絶品牡蠣のお店5選
旬のカキがたっぷり♪長崎県・佐世保の食べるスープと一緒に巡りたい観光名所

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP