ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、成田空港でWiGigを利用したWi-Fiサービスの実証実験を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックは 2 月 1 日、成田空港で従来よりもはるかに高速な WiGig を利用した Wi-Fi サービスの実証実験を開始すると発表しました。WiGig は 60GHz 帯の電波を利用した無線規格 IEEE802.11ad をベースにした通信技術で、理論上は最大 6.8Gbps という既存の IEEE802.11ac よりも高速に通信できます。スマートフォンだと Snapdragon 820 端末が対応可能となっています。実証実験は 2 月 18 日 ~ 2 月 26 日までの間、成田空港 第 2 旅客ターミナル本館 3 階の出発ロビー中央付近で実施されます。特設コーナーでは実験用の専用端末を使って大容量の動画をダウンロードするサービスが提供され、実験を通じて WiGig の有用性の確認が行われます。Source : 成田空港

■関連記事
GPSや心拍センサー付きAndroid Wearスマートウォッチ「Moto 360 Sport」開封の儀&ファーストインプレッション
日本コカ・コーラ、スマートフォン向けの自販機ロイヤリティプログラムを開始、15スタンプ貯めるとジュース1本が無料に
月低額料金で500種類ものスポーツ・フィットネスレッスンを受けられる「Lespas」の公式Androidアプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP