ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ使用も目元のたるみやクマの要因 顔ヨガによる改善法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日めくりカレンダー『日めくり まいにち、顔ヨガ!』が3万部を超えるベストセラーになっているカリスマ顔ヨガ講師・間々田佳子さんが、老け顔、デカ顔など、女性のお顔のお悩みを顔ヨガで一発解決。今回は48才主婦からのお悩みです。

【お悩み】
「年齢とともに顔全体がたるんできてますが、特に目元のたるみが困りもの。若い頃にはスーッと引けたアイラインも、たるみのせいでよれてしまいうまく引けません。顔ヨガで目元のたるみやクマを消すことはできますか?」(48才・主婦)

【間々田さんの回答】
 目元のたるみやクマ は、加齢による目の筋肉の衰えや血行不良だと思いがちですが、スマホやパソコン使用時の脱力顔、目を開く際に額や眉の筋肉に頼るなど、目周りの筋肉を充分動かしていないことも要因です。

 特に、猫背の方は目線と一緒に目周りも下がるので、姿勢を正して目を開く意識を持ちましょう。まぶたの筋肉や眼球を支える目 の奥の筋肉は動かしづらいのですが、使わなければまぶたは衰えて垂れるばかり。目を開ける筋肉を鍛えて目力をアップさせる「仮面プッシュ」が有効です。クマには目の下の筋肉を動かして血行を促す「ムンクの顔」を。

 私も垂れ顔でまぶたも重い印象でしたが、今は寝起きの腫れぼったい目も、目の酷使で重いまぶた も、泣きはらした翌朝も(笑い)、顔ヨガを数回行えばスッキリ目に。毎朝、エレベーターでの日課は「ムンクの顔」。習慣化で目の印象は確実に変わります。

【仮面プッシュのやり方】
1:親指と人差し指で輪っかを作り、めがねのように目に当てる。人差し指は眉が動かないように固定する。目を閉じる。
2:目をグッと開く。眉が動かないように。

【ムンクの顔のやり方】
 鼻の下を伸ばして上下の唇を巻き込み、ほうれい線が消えるまで「オー」と唱える。顔は正面のまま目線をゆっくり上に。額にしわが入らないように。

◇間々田佳子さん無料トークショー開催

●日時:2月7日(日)14時から(約40分)●場所:東急百貨店渋谷・本店 7階MARUZEN&ジュンク堂書店 萩原珈琲 ※要予約。2 月6日(土)まで受付。定員70名に達し次第、終了。詳細はhttp://www.tokyu-dept.co.jp/honten/news/detail.html/?id=687

撮影■浦川一憲

※女性セブン2016年2月11日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
広瀬すずのようなパッチリ目になれる?に顔ヨガ講師が回答
首のたるみやしわ改善する顔ヨガ マフラーで隠しても実行可
38才の時ブルドッグ顔で悩んだ女性 顔ヨガして40才で小顔に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP