ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子力がUPする!ダウンコートの着こなし術 ポイント3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暖冬ではあるけれど、いよいよダウンコートなしでは乗り切れない時期に。防寒ばかり考えてしまって、着ぶくれしていませんか。野暮ったくなりがちなダウンコートは、いつもより女っぷりを足すと垢抜けます。

コートのデザインで女足し

Aラインやポンチョ型、襟元がノーカラーのデザインなど、コートの形自体にどこか女らしさのあるものを選ぶとサッカーのベンチコートみたいになりません。

またツヤツヤのものより、マットなものやウール素材ファーが付いているものを選ぶと女度が上がります。

華やかな女ダウンを選べば、少しドレスアップする日のアウターとしてもしっくりなじみます。バレンタインデートにも、ファッション性も高いので女子会のときにもぴったり。

女っぽい小物で女足し

ニット×デニム×スニーカーにダウン…これでは、コンビニ仕様。萌ポイント0!

もし手持ちのダウンコートが、女らしいデザインではなかったら、女っぽい小物の出番! ミニハンドバッグヒールスカーフパールアクセなどを取り入れるだけでタウン仕様に早変わり。

ご近所感がなくなり仕事にもデートにもぴったりの防寒スタイルになります。

春夏も引き続きミニハンドバッグやスカーフが流行なので、今から買い足してもかなり使えます。淡い色のものを買って春を先取りするのもよし!

ヘアメイクで女足し

休日ファッションでやりがちなダウン×ニット帽のカジュアルコーデ。色気のない服装に彼も内心がっかりしているかも。

スキーなど場所によっては避けられないダウン×ニット帽の完全防寒ファッションも、ヘアメイクの力をもってすれば女っぽく仕上がります。

ポイントは髪をいつもより強めに巻くこと。赤リップをつけて“きちんとメイクしています感”を出すこと。たったこの2つをするだけで、不思議と女っぷりが上がります。

 

アラサー世代の恋活女子は、防寒しつつ女っぽいコーデに仕上げることで勝負しましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

彼がドキドキする? 時短イメチェン『くるりんハーフアップ』
モテ女のためのファッションテク ~春にも使える新アウター3つ~
ツイッターの本音 ~断食系男子~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP