ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

在住者が教える、サンフランシスコで一番オススメする観光スポットの攻略法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンフランシスコでおすすめの観光スポットは? と聞かれたら、迷わず一番にすすめるのがフェリービルディングマーケットプレイス。

フェリーの発着ターミナルでもあるビルの中には、サンフランシスコ発祥の雑貨屋、レストランなど、サンフランシスコならではの厳選した店舗が軒を連ねています。でも、お店をただ見てまわるだけではもったいない! 限られた時間の中で絶対行くべき店とコースを紹介します。


(C) momo

土曜日のファーマーズマーケットからスタート


(C) momo

毎週火、木、土曜日には農家の人が直接、新鮮な野菜や果物を売りにくるファーマーズマーケットが開催されます。火・木曜日は午前10時から午後2時まで、土曜日は午前8時から午後2時まで開催中。実際に売っている食材を試食しながら、お店の人との会話を楽しみながら見て回ることができます。特に土曜日は多くの店が出店しています。せっかくフェリービルディングに行くなら、土曜日の午前中に行ってみましょう!

お土産はHeath Ceramics の食器とmietteのクッキーに決定。

サンフランシスコならではの有名な店が入っているからこそ悩むお土産選び。一つ目のおすすめは、Heath Ceramicsの陶器。1948年に創業された老舗陶器メーカーで、数多くの有名レストランの食器にも使われているほど。センスの良い色と形の食器を世界中から買い付けにくるそうです。


(C) Heath Ceramics

値段は全体的に高めですが、マグカップは30ドルと手頃な値段で人気。大切な人へのお土産や自分へのご褒美にしても良いかも。

二つ目のおすすめは、フェンシーな店内と商品のパッケージを見て思わず「可愛い」と呟いてしまう焼き菓子専門店、miette のクッキー。


(C) miette

味ももちろん保証できる美味しさです。地元ではウェディングやベイビーシャワーのプチギフトに選ぶ人も多いそうです。友達へのお土産にしてみてはいかがでしょうか。


(C) miette

話題のブルーボトルコーヒーに行ってみよう


(C) momo

日本にも近年上陸したブルーボトルコーヒー。ご存知の方も多いのではないでしょうか。サンフランシスコ発祥のブルーボトルコーヒー、実はフェリービルディング内にも店舗があるのです。少し並ぶことは覚悟で、買ってみましょう。

その場で華麗なラテアートを見せてくれるのもうれしい。店内にはコーヒー豆も販売しています。店員さんにどの豆がおすすめかと聞くと丁寧に答えてくれますよ。


(C)BLUE BOTTLE COFFEE

ランチはこだわりのデリに決定


(C) DELICA

ビルディングの中心にある日本人オーナーが経営しているDELICA。地元の人達から絶大な支持を得ているお店で、サラダ、お惣菜、お弁当が並んでいます。使われている食材は全てオーガニックで、ファーマーズマーケットでその日に仕入れた食材を調理することも。ここの蟹クリームコロッケは絶品。

それではブルーボトルのコーヒーと、DELICAで買ったお弁当を買ってランチに出かけましょう!

フェリービルディングから徒歩5分で絶景ランチスポット


(C) SAVE RINCON PARK

フェリービルディングの海沿いを進むとイカリの建築物が目印の芝生の公園Rincon Parkがあります。目の前には青いサンフランシスコ湾と広い空が広がります。この絶景を見ながらここの芝生でランチを食べるのがおすすめ。地元の人達がランチタイムにこっそり来る隠れスポットで、お昼寝するにも最適な場所ですよ。

以上、在住者が実践しているフェリービルディングの楽しみ方でした。その他にもまだまだ紹介しきれない素敵なお店が沢山。サンフランシスコの魅力を集結しているスポットですので、是非行ってみてくださいね!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP